家族が幸せになれるグレイスロイヤルのリノベーションの隠れた3つの秘密とは?


おはようございます。

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



昨年4月に、今までの賃貸物件のリノベーションでは決してなかった「おしゃれなカフェのお店の内装」を取り入れたリノベーションブランドを立ち上げ、お陰様で多くのマスコミ各社から取材を受けるまでになりました。



お陰様を持ちまして、カフェのお店の要素を取り入れたElegantroomは、昨年10月にご成約をいただき、今年の2月に第2弾として「漆喰」を取り入れたリノベーションをしたお部屋を募集したところ、つい先日、ご成約をいただきました。



リノベーションを2回行った中で気づいたことは…

「リノベーションという言葉が、県民の皆様には浸透していない」



昨年と今年は、グレイスロイヤルのリノベーション活動について「共同通信PRワイヤー」というプレスリリースを年5回配信をして、お部屋を探されている方に「リノベーション」のことを周知してもらうようにしてきましたが、どうもイマイチ浸透しきれていないみたいです。



そこで、今日のブログは、グレイスロイヤルが展開しているリノベーションと、他社さんが行っているリノベーションはどこが違うのか、お伝えしようと思います。



まず、リノベーションの意味について説明します。

リノベーションを簡単に言うと、「設備・内装を一新すること」で、リノベーションは主に築年数が経過した古い物件が、新築並みの設備や内装を取り入れることで、新築同然の生活ができ、かつ家賃がリーズナブルになっているので、新築に住みたいけれど予算が厳しい方にとっては、ぴったりのお部屋であるといえます。


ただリノベーションと言っても、各社リノベーションに対する認識は違います。


例えば、リノベーションをする際必ず交換する場所というと…

「キッチン」「トイレ」「浴室」「洗面台」

があげられます。


今までのリノベーションの概念ならば、設備関連をすべて新しいものに交換すればよいのですが、グレイスロイヤル的には「それでは新築の真似事に過ぎない」と考えています。



新築物件に住む方の特徴は「一番最初に新築物件に住む」ことですが、「最新設備を使ってみたい」から多少家賃が高くても、新築物件に入居されますよね!


となると、新築物件についている最新設備を、築古物件に導入した場合、確かにお部屋は一新されきれいになりますが、築古さというのはどうしても否定はできません。


それならば、最新設備が付いている築浅(築10年以内)物件に住んだ方が、築古物件よりまだマシと判断される場合があります。



そこで、グレイスロイヤルのリノベーションは、築古物件(グレイスロイヤルそのものが築26年目)でも調和ができる「カフェの内装」を取り入れた方が、お部屋と外観に違和感を感じないのではと考えました。



ですので、グレイスロイヤルのリノベーションは、最新設備を導入せず、逆に既存の設備を有効活用しつつ、お部屋とうまく調和した設備を作りました。



例えば、キッチンですが、リノベーションする前のキッチンは…??


築古さが目立ってしまうようなキッチン。

(26年前の新築当時は、最新のキッチンでしたが…)


リノベーション後のキッチンはこちら!


ナチュラルテイストのキッチンに大変身!

元々あったキッチンをそのまま再利用し、扉はすべてパイン材に交換をし、キッチンパネルは新しいものにしただけです。

また、作業スペースと収納スペースを確保するため、可動式のキャビネットを増設しました。



次に洗面台ですが、リノベーション前は…


新築当時から使用している洗面台

リノベーション後は…


おしゃれな洗面台とはこういう洗面台ですよね!(^^)!

こちらの洗面台は、完全オーダーメイド。既製品ではありません。

カフェの要素を取りれた、戸建て住宅を作られた方の本を参考に、美的センス0のオーナー自らプランを考えて職人さんに作ってもらいましたので、既製品より2倍の費用が掛かりました。



リノベーション前の和室部屋

昭和のニオイがプンプン出てくる和室部屋

リノベーション後の和室部屋

和モダン的空間が魅力的な和室部屋




グレイスロイヤルのリノベーションは、木のぬくもりをお部屋全体で楽しんでいただきたいと考え、できる限り木材を使用をしています。


取材に来ていただいたマスコミの皆さんも、リノベーションされたお部屋やアパート外観を見たときに、「ここが築古ですか?」とびっくりするほど驚かれます。


ただ、物件検索の際よく利用されている「賃貸物件検索ポータルサイト」上では、グレイスロイヤルは築26年目なので、築年数を選択する際、希望年数ボタンを押した場合、グレイスロイヤルの画面は一生表示されません。



築古物件は、築浅物件と比べると「設備故障」が発生しやすい部分もデメリットですが、しっかりメンテナンスをしていれば、びっくりするほど壊れませんので、ご安心ください。



グレイスロイヤルのリノベーション部屋に住むと、パイン材が持つ木の温かみや雰囲気を楽しめますので、家族みんなが幸せに暮らすことができますよ!


今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #仲介手数料無料 #漆喰