家賃並みで戸建て住宅が購入できるという常識、実は間違っています。


おはようございます。

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



近年、住宅ローンが低金利ということもあり、戸建て住宅に住み替える方が多くなってきました。


マイホームを持ちたいという方は多いのですが…

住宅メーカーのチラシやHPをみてみると…

 ☑家賃並みの返済額で、夢のマイホームに住める。

 ☑最新設備が充実して、賃貸生活での悩みを解消できる。

 ☑戸建てなら、お隣・上下階に生活音に気にしないで生活ができる。


などといった、説明書きがよく見かけますが…



結論から申し上げますと、「家賃並みの返済額で、夢のマイホームに住める」

これはウソになります。



意外と気づいていない方が多いのですが、戸建て住宅に住み替えた瞬間、住宅ローン以外にも様々な費用が発生します。正確に言えば、住宅ローンは家賃並みの金額で支払えても、それ以外の費用が発生するので、結果的には家賃以上の金額が毎月発生することになります。


戸建てに住むことで、税金や保険関係の費用が発生します。

戸建て住宅に住み替えた瞬間、固定資産税(都市計画税)・地震(火災保険)保険を支払わないといけません。


固定資産税は、年に1回もしくは4回分割で納付(一括で払うと少し安くなる自治体もあり)地震(火災)保険は、月払いと年払いの両方ありますが、これらを月割りで計算しても、エリアやかける保険の額にもよりますが、月々数万円程度の費用が発生します。



お子さんがいるご家庭では、お子さんが大きくなるにつれて、子育てにかかる費用が大きくなりますので、貯蓄に回すお金は少なくなっていき、繰り上げ返済などは難しくなってきます。



誰もが自分の家を持ちたいと、思うのが当たり前ではありますが、近年「住宅ローン破産」が社会問題になるほど、自宅を購入したことが、結果的に「自分たちの首を絞める結果」になってしまったことも、あり得ます。



戸建て購入に際には、本当に無理しないで支払う能力があるのか、確認する必要があります。



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #ナチュラルテイスト #漆喰

#仲介手数料無料