寝室のニオイ。グレイスロイヤルのリノベ部屋ならニオイが気にならなくなります。


こんにちは。


自宅の部屋のニオイに関して、多くの方が関心を持たれていると思います。

特に自宅のニオイに関しては、自分ではなかなか気づくことができず、知人などから指摘をされてから、はじめて気づくことも多いので、普段から生活臭対策をされている方は多いと思います。

寝室の生活臭に関して、多くの方が悩まれています

普段から換気や掃除などができている個所においては、生活臭がそれほど気にならないのでいいのですが、ただ寝室部分においては、他の部屋とは異なり、換気や掃除などが基本的に難しい場合が多いので、消臭剤などを置かなければ、どうしても生活臭は気になってしまいます。


寝室内における生活臭対策をするためには、定期的な天日干し(枕の素材によっては日陰干し)や消臭剤の活用、シーツやまくらカバーの洗濯などがありますが、実は現在募集をしているグレイスロイヤルS205号室には、消臭効果が期待できる漆喰を施工していますので、生活臭対策としても効果的です。




山梨おしゃれ賃貸・グレイスロイヤルでは、寝室にも漆喰を施工

漆喰は強アルカリ性の性質を持っていることから、生活臭やカビや細菌、ウイルスまで分解してくれる(全ての菌やウイルスに効果あるとは言えません)ので、通常のお部屋と比べても、ニオイが気にならないことから、寝室のニオイが気になるようなことはないと思われます。


他社のデーターではありますが、漆喰を壁に施工したモデルルームで焼肉(換気はしない状態で)をしても、数時間後にはニオイが気にならなくなり、翌朝にはニオイそのものがなくなるとのこと。

ニオイが強烈に出やすい焼き肉を換気を一切しない状態で行っても、ニオイが気にならないことは、恐らく生活臭対策においても効果的となるので、これでもう寝室が匂って困るといった心配をしなくて済むので、快適な寝室となります。



ニオイが出る消臭剤は、人によっては受け入れられない=香害となる恐れがありますが、無臭の漆喰ならば、どんな方にも受け入れられますので、安心ですね!



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


#寝室 #生活臭



閲覧数:0回0件のコメント