対面キッチンの幅を自由に変えられるグレイスロイヤルのおしゃれなキッチン。


こんにちは。


最近施工されたファミリー向け賃貸物件では、対面キッチンが標準装備されています。

対面キッチンは、家族の様子を伺いながら料理ができるので、特に若い世代には人気が高まっていますが、ただその一方で賃貸で対面キッチンを導入する場合、キッチンスペースを約4帖程確保しないといけないことから、実際に活用できるダイニングとリビングが狭くなってしまう点と、対面キッチンの通路幅は、当たり前ですが固定されていますので、人によっては「狭い」と感じてしまう方もいるようです。(詳細はこちら→記事を読む




ファミリー向け賃貸の場合、奥様がキッチンに立つ時間が長いと思われますので、キッチンは使い勝手&おしゃれでなければなりませんが、当物件で現在募集している部屋のキッチンは、壁付けキッチンではありますが、カフェの様におしゃれで、なおかつキッチンを対面風にアレンジすることができる「万能型」キッチンとなっています!

現在募集中S103号室のキッチン
調理台が付いたキッチンカウンターを移動すれば対面風キッチンに早変わり

壁付けキッチンのメリットは、キッチンが壁に密着していることから、対面キッチンみたいに場所をとる必要が全くないので、LDKを有効活用できる点。


ただ壁付けキッチンは、常に壁に向かって料理をしなければいけない点がデメリットですが、それを解消させたのが、当物件が開発をした「調理台を付けたキッチンカウンター」


キャスターがついていますので、リビングに対面させることにより「対面風キッチン」に早変わりすることができ、またキッチンカウンターを自由に動かすことができるので、通路幅を最適なポジションにすることも簡単にできます。


当物件では、現在お部屋見学を随時受け付けていますので、お部屋見学に来られた際には、ぜひキッチンカウンターのメリットを体感して頂ければ嬉しいです!


今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#対面キッチン #カフェ風キッチン #キッチンカウンター