山梨おしゃれ賃貸・グレイスロイヤルでは消防点検をしっかり行っています。


賃貸アパートで延べ面積1000㎡以上ある物件においては、消防設備点検が消防法の規定により義務化になっています。


賃貸アパートの場合、各お部屋に「火災報知器」が設置されていますが、火災発生時に設備が作動しなければ、最悪逃げ遅れてしまう可能性があることから、定期的に点検をしなければなりません。


甲府市大里町にあるグレイスロイヤルでは、消防点検対象アパートになっていることから、消防点検を大手警備会社アルソック様に委託し、年2回実施させてもらっていますが、先月下旬に今年第1回目となる消防点検を実施しました。


①消火器の点検

消火器は使用期限があるので、消防点検時に「使用期限が過ぎていないか」確認し、もし使用期限に近づいている場合には、新しいものに交換いたします。

グレイスロイヤルにおいては、K棟・S棟・M棟の共用廊下(1階と2階)にそれぞれ1本ずつ消火器を設置しています。



②火災受信盤 点検

万が一お部屋に設置されてある火災警報器が作動すると、こちらの受信盤に設置されているベルが作動します。こちらの受信盤はバッテリーが内蔵されていますが、昨年誤作動が数回発生し、バッテリーを調べてみたら「寿命」に近かったので、今回の点検においてバッテリーを交換しました。


③各お部屋の火災警報器  点検

各お部屋には「火災警報器」が設置されていますので、資格を持った方がお部屋に入って火災報知機が作動するかどうか確認を行います。約1か月前に消防点検を行う旨の通知文を作成・配布していますが、お客様のご都合により当日点検ができない場合もあります。点検ができなかった部屋に関しては、次回の消防点検時に点検をさせてもらえるようお願いをしています。



④点検の結果

今回の点検の結果、グレイスロイヤルの消防設備は正常に作動していたことが分かったので一安心しましたが、アルソックの担当者の話によると、消防設備点検対象物件の大多数は、消防点検を行っていないケースの方が多いとのことです。


賃貸アパートを探される時、家賃や築年数などで判断される方が多いと思いますが、お客様が選んだ物件が、しっかりと消防点検を実施しているかどうかは、非常に大切なことですので、契約前に確認されたほうがいいと思います。



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


#消防点検 #グレイスロイヤル

2回の閲覧0件のコメント

物件住所

〒400-0053

​山梨県甲府市大里町2570

お気軽にお問い合わせ下さい

055-241-2218

お問合せの際、お客様情報を当物件を管理している管理会社にお伝えすることがあります。
​Amazonギフト券が必ずもらえる見学会ご参加の方は、専用フォームよりお申込み下さい。
  • Instagram
  • Twitte

© 2018 GRACE ROYAL ELEGANT ROOM  yamanashi