山梨おしゃれ賃貸・グレイスロイヤルでは消防点検をしっかり行っています。


賃貸アパートで延べ面積1000㎡以上ある物件においては、消防設備点検が消防法の規定により義務化になっています。


賃貸アパートの場合、各お部屋に「火災報知器」が設置されていますが、火災発生時に設備が作動しなければ、最悪逃げ遅れてしまう可能性があることから、定期的に点検をしなければなりません。


甲府市大里町にあるグレイスロイヤルでは、消防点検対象アパートになっていることから、消防点検を大手警備会社アルソック様に委託し、年2回実施させてもらっていますが、先月下旬に今年第1回目となる消防点検を実施しました。


①消火器の点検

消火器は使用期限があるので、消防点検時に「使用期限が過ぎていないか」確認し、もし使用期限に近づいている場合には、新しいものに交換いたします。