山梨でおしゃれな賃貸・グレイスロイヤル。こだわりのリノベーションとは?

最終更新: 11月17日


こんにちは。

いつも山梨・おしゃれ賃貸アパートグレイスロイヤルHPをご覧いただきまして、ありがとうございます。



最近では山梨県の賃貸業界においても、築年数が経過した古い物件の室内を丸ごと一新させたリノベーションをする所が増えてきました。甲府市にあるグレイスロイヤルも1993年に施工された賃貸物件ということもあり、空き室を順次おしゃれなカフェの様なお部屋にリノベーションを行っていますが、当物件のリノベーションは、使用する素材にこだわりを持っていて、入居後の生活が快適になるよう、工夫を凝らしながらリノベーション部屋を作っています。



①漆喰を使用することで快適な住環境を提供します。


漆喰を使った部屋に住むことで健康的な暮らしを手に入れることができます

賃貸物件の壁や天井は、基本的に新築やリノベーション物件においては、クロス呼ばれる壁紙を使用するのが一般的です。壁紙は単価が安く短時間で張替えが行われるのがメリットということもあり、ほぼ全ての賃貸物件において使用されているのが現状です。


ただ一部の機能性壁紙を除いては、壁紙は入居者様に何も貢献はしてくれません。

例えば夏場は室内が多湿傾向になりますが、クーラーなどを使用しなければ、室内のムシムシ感は解消されませんし、冬場は暖房器具を使用してしまうため、どうしても乾燥状態となってしまいますが、壁紙が調湿対策をしてくれることはありませんので、もし室内乾燥が気になる方は、ご自身で加湿器を購入しなければなりません。


このような生活上の悩みを解決してくれるのが、日本古来から建築材料として使用されてきた漆喰。漆喰は一部の戸建て注文住宅で使用されている以外は、あまり使っていない所が多いので、漆喰という言葉自体あまりご存知ではない方の方が多いと思われますが、実はしくっくいを室内に導入することにより、室内の住環境が格段に良くなることがすでに分かっています。



漆喰を使用することにより、調湿効果が期待できるので、夏場は室内の湿気を吸湿し、冬は室内に湿気を放湿してくれるので、快適に暮らすことができるだけではなく、夏場はエアコンを低くしなくても快適に暮らすことができるので、電気代が節約でき、冬は室内乾燥予防を漆喰がしてくれることから、風邪やインフルエンザ予防にもつながりますので、病院に通院する回数が減ることが期待できます。



賃貸物件において、漆喰を施工しているのは、おそらく当物件以外はないと思われますが、賃貸業界において漆喰を導入しない理由は、コストがかかりすぎる点。

リノベーションやリフォームをする際、コストをあまりかけないで行うのがセオリーとなっていることから、他社管理会社が、まず漆喰を導入することはありません。

しかし、漆喰を導入することにより、住環境が快適になるばかりではなく、光熱費の削減(冷房温度を低くしなくても済むなど)や風邪などが引きにくくなることから、家計内においても支出を自然に減らすことができることから、家計にとってもプラスになるのではないでしょうか?



②漆喰を使用することで、生活上の悩みを解決してくれる

賃貸でも戸建て住宅においても、生活をしていく過程で様々な悩みが発生しますよね。

特に賃貸物件においては、窓の数が限られているので、換気がしにくい点が多く、その結果ホコリが溜まりやすくなったり、生活臭が発生しやすくなる、また室内干しをしても乾くまで時間がかかる&嫌なニオイがつきやすくなるといったデメリットが発生しまいがちになりますが、これらの悩みに関しても、実は漆喰が解決してくれます。


1)漆喰には帯電効果(静電気を寄せ付けない)があるので、ホコリが壁に付着しにくくしてくれるので、ホコリが室内にたまりにくくなる。

2)漆喰には消臭効果が期待ができ、換気をしない状態で室内で焼肉をしても数時間後にはニオイが気にならないぐらい、消臭能力が高い

3)漆喰には調湿効果が期待ができ、室内干しをした時でも洗濯物の湿気を漆喰が吸湿してくれるので、時短乾燥+嫌なニオイがつきにくいので、コインランドリーに行く回数が減ります。



③女性が憧れるナチュラルキッチンをオーダーメイド

女性の皆さんなら、一度ぐらいはおしゃれなナチュラルキッチンに憧れるとおもいますが、当物件で募集をする部屋には、おしゃれなナチュラルキッチンが標準装備となっています。


キッチンに立つ時間が多い女性の皆さんにとって、キッチン空間は使いやすいことはもちろんのこと、おしゃれな空間でなければ、家事の時間が苦痛に感じてしまいますよね。


賃貸のキッチンは、新築物件のキッチンであっても、調理スペースや収納スペースが狭い、使いにくいと感じている方は非常に多いことが、当物件の調べにおいてもわかっていましたので、その点を補うべく、調理台が付いた可動式のキッチンカウンターを開発し、2018年より順次ナチュラルキッチンを導入した所、ご入居者様から高い評価を頂きました。


キッチンパネルをキッチンの大きさ通りに貼らないといけないことから、高い技術力が求められます。

またこちらのキッチンは、キッチン本体のみ以前使用していたキッチンをそのまま利用していますが、キッチン扉は家具屋さんにお願いをして特注で作って頂いた無垢材(パイン材)を使用し、キッチンパネルに関しては以前使用していたものが古くなっていたので、新しいものに交換をしましたが、キッチンパネルを設置する際、一度キッチンを全て解体しなければ取り付けることが難しく、キッチン1台を完成させるのに約2週間ぐらいの時間がかかりますが、時間がかかった分、居心地がとてもいいキッチンが完成し、賃貸のキッチンでここまでのクオリティーがあるのは、おそらく当物件以外はないと確信しています。



当物件のリノベーション部屋は、自然素材の材料をできる限り使用していることから、1部屋を完成させるのに、約1か月ぐらいの時間がかかります。

時間がかかった分、機能性・デザイン性・快適性の部分において、新築物件よりも価値が高い部屋となっているので、お友達やご両親をお部屋に招いた時、多くの方が驚かれるはずです。またおしゃれなカフェ風キッチンは、時間の経過と共に無垢材がいい色に変色(飴色)していきますが、ナチュラル系の家具が好きな方には、この良さが伝わると思いますので、キッチンにいる時間がもっと好きなることは間違いなさそうですね。



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#リノベーション #漆喰 #ナチュラルキッチン #おしゃれ賃貸