山梨でおしゃれな賃貸物件に住むなら!おしゃれなナチュラルテイストのグレイスロイヤルへ。


こんにちは。


山梨県の県庁所在地、甲府市は全国でも賃貸物件の空き室が多いエリア。

賃貸物件を管理していている管理会社では、近年築年数が経過した古い物件を、新築同様の設備や内装にした「リノベーション」に力を入れている所が多いことから、おしゃれな部屋に住みたい方にとっては、住みたい部屋は意外に簡単に見つけることが可能になります。


近年ではおしゃれな賃貸物件が多くなってきています。

甲府市大里町にあるグレイスロイヤルは、1993年に施工された賃貸物件で、業界内では築古(ちくふる)アパートの部類に入りますが、近年当物件においても室内をおしゃれにリノベーションを随時展開しているので、古さは全く感じられず、逆に他社リノベーション物件や新築物件では決して味わうことができない「ナチュラルテイスト」に特化したお部屋となっているので、居心地の良さや温もりの良さが全くと言ってもいいほど違っているので、おうち時間を楽しむことができるはず。



1)おうち時間が楽しめるナチュラルテイスト部屋

おしゃれなリノベーション賃貸物件は、多数ありますが、ただ殆どのリノベーション賃貸で共通しているところは、全ての部屋におしゃれな壁紙を施工していていて、中にはキロがきつすぎる壁紙を採用していることから、入居した当時はおしゃれな部屋に見えても、時間の経過と共に、次第に色がきつすぎてしまい、落ち着かない部屋になってしまうこともあります。



そこで、当物件のリノベーションにおいては、おしゃれな壁紙に頼らなくても、室内空間をおしゃれな部屋に見せることができるよう、ナチュラルテイストに特化したお部屋作りをしています。


キッチンをおしゃれなナチュラル系のものを採用することにより、壁の色をおしゃれな色にしなくても室内空間がおしゃれな雰囲気を出すことができ、またナチュラルキッチンの魅力を引き出すためには、壁の色は白にしなければ、室内空間が歪んで見えてくる可能性が高くなります。ですので、当物件のナチュラルテイスト部屋は、一見すると地味な部屋に見えてしまう部分があるものの、室内空間が飽きてくることはありませんので、おうち時間を楽しむことが可能となります。



2)おしゃれなナチュラルキッチン

新築物件やリノベーション賃貸に備えづけられているキッチンは、ほぼ100%既製品のものとなっているので、おしゃれとは程遠い、ただ使うだけにあるキッチン。


家事の中でもキッチンにいる時間は一番多いと言われていますが、賃貸のキッチンは戸建て用とは異なり、限られた空間の中にキッチンを置かなければならないので、どうしても使い勝手が悪く、特に食材などを切る調理スペースは狭いと感じている方は多いと言われています。


そこで、当物件においては調理スペースを従来の2倍の広さを確保した

調理台が付いた可動式のキッチンカウンター

を設置することにより、作業効率を格段に向上させることができました。


またキッチンカウンターの内部は、収納スペースも確保してあるので、家族構成にもよりますが、場合によっては調理棚を購入しなくても、キッチンカウンターですべての調理用品が収納することも夢ではありませんので、LDKを広々使うことも可能に!



3)和モダン空間が魅力的な和室部屋

和モダン空間が魅力的。おしゃれな琉球畳を敷いた和室部屋
和モダン空間が魅力的。おしゃれな琉球畳を敷いた和室部屋

賃貸物件で和室部屋があると、今までは「時代遅れ」「築古物件の象徴部屋」等といったネガティブな発想が先行していましたが、最近では「和モダン空間」が人気となっていて、新築分譲マンションにおいても、あえて和室部屋を導入しています。


時代遅れな和室部屋を、どうして洋室に変更しないのか?


和室には、心を落ち着かせることができるリラックス効果があると言われています。

現在ではストレス社会ということもあり、会社でも自宅においてもゆっくりと自分の心を落ち着かせることが難しいと言われていますが、和室部屋で休むことにより、無意識の内にリラックス効果が期待できることがわかっていますので、近年では和室をあえて分譲マンションなどで導入するところが増えていています。



当物件においては、和モダン空間が楽しめるように、縁がない琉球畳を採用。

通常の畳では、どうしてもダニの発生が気になる所ですが、琉球畳を採用することにより、通常の畳と比べてダニの発生率を抑えることが可能となることから、小さなお子さんがいるご家庭でも、安心してご使用いただけます。



お部屋探しの際、参考にして頂ければ幸いです。


今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


#部屋探し #リノベーション #ナチュラルテイスト


閲覧数:0回0件のコメント