山梨でおしゃれリノベーション賃貸と言えば、グレイスロイヤル。


賃貸物件は、新築時は当然「おしゃれで清潔感」が感じられるので、多くの方が入居したいと考えますが、年数が経過すれば、どうしても「古臭く」なってしまうものです。


築年数が10年程度であれば、まだそこまで古いといった印象はないものの、築20年を超えてくると、新築時から設置されている設備があると、どうしても古さが強調してしまい、おしゃれとは程遠いものとなってしまいますよね。


賃貸業界においては、近年築年数が経過している物件を中心に「空室率悪化」が問題となっていることから、てこ入れをする目的で、設備や内装を一新させた「リノベーション」を行うところが増えつつあります。


山梨県においても、リノベーション物件は多くなってきていますが、その中でも甲府市大里町にあるグレイスロイヤルは、ナチュラルテイストに特化したお部屋作りをしているため、ご入居されたお客様からの評価が高く、更にメディアにも取り上げられるほど、今注目されている賃貸アパートとなっています。


 

目 次

1.女性にとって憧れのナチュラルキッチン

2.色でごまかさないリノベーション

3.世界にひとつだけ。オリジナル洗面台

4.意外と手抜きされる浴室もリノベ対応

5.和室は時代遅れ→和室おしゃれじゃん!

6.まとめ

 

1.女性にとって憧れのナチュラルキッチン

おしゃれなのはもちろんのこと、使い勝手の部分まで気を使ったナチュラルキッチン

温かみや温もり感がいつまでも続く「ナチュラルインテリア」。

もし賃貸でナチュラルキッチンが設置されていれば、毎日の家事の時間が「とても有意義」になるだけではなく、ホッとした気分にもさせてくれますよね。


当物件は1993年築ということもあるので、2018年以降順次リノベーション対応していますが、他社ではまず手掛けない「ナチュラルテイスト」に特化したリノベーションを行っています。


可能な限り、自然素材を室内に取り入れることで、生活感を感じさせない「温かみのある部屋」を作ることができることから、特に女性のお客様からは「絶大なる支持」を受けています。


当物件が手掛けた「キッチン」は、もともとは「今まで使用したものをリメイク」したもの。キッチン扉を「無垢材」に変更し、またリノベーションを機に「キッチンパネルは新調」し「換気扇フードは再塗装」しただけではありますが、一般的な賃貸キッチンと比べても、居心地の良さが全く違うのは、写真から見てもお分かりになるはずです。


また、築年数が経過している物件に設置されているキッチンは、調理スペースや収納スペースが狭いこともあるので、使い勝手が非常に悪いのですが、それを補うために…

調理台を付けた可動式のキッチンカウンター

を開発・設置することによって、使い勝手の悪さを解消することに成功しました。



2.色でごまかさないリノベーション

色でごまかさないリノベーション

大多数のリノベーション物件は、お部屋の一面に「アクセントクロス」と呼ばれるおしゃれな壁紙を施工してありますが、ただ色の好みは「十人十色」であるため、その色が本当にお客様にとって「受け入れられる」かどうかは、正直に言うと「誰にもわからないもの」です。


そこで、当物件では「あえて白を基調」としたお部屋作りを行っています。


このような話をすると、「いかにも賃貸定番の色では?」と思われるのですが、実は上級グレードのお部屋のみの対応となりますが、壁には「自然素材の漆喰」を施工しています。


上の写真のお部屋は、同一のお部屋で、向かって左側は「リノベーション前」、右側は「リノベーション後」のLDK。同じ部屋でありながら、漆喰を施工することによって、室内空間が見違えるほど「明るく」「おしゃれ」になっていることが、誰の目から見てもお分かりになるはずです。



手作業だからこそ味わる温かみの壁

また漆喰は、完全手作業で施工することになるので、壁紙施工と比べると、圧倒的に時間と手間がかかってしまいます。


しかし時間と手間がかかった分、壁全体から温かみを感じられるので、まるでおしゃれなカフェのお店にいるような感覚となるはずです



3.世界にひとつだけ。オリジナル洗面台

世界にひとつだけ。オリジナル洗面台

賃貸に設置されている洗面台の99.9%は、メーカーの既製品。

コストを抑えるためには、どうしても既製品を導入しなければ「採算」が合わなくなってしまいますが、ただ一般的な洗面台は、ご入居者様から見ると「不評」であり、一部のご入居者様は「原状回復可能の範囲内で、プチDIY」をされています。


プチDIYをする最大の理由は「おしゃれではない」

ただこの一点に尽きますが、当物件の上級グレードのお部屋(一部部屋を除く)においては、世界にひとつだけの「オーダーメイド洗面台」が設置されています。


こちらの洗面台も、キッチン同様「無垢材」をベースとしていますので、温かみをダイレクトに感じることができ、更にはアクセントとして、「おしゃれなタイル」を設置していることから、毎日の身支度の時間が楽しくなることは、間違いあありません。


さらに、一般的な洗面台は「洗面ボウルの底が浅い」場合が多く、水撥ねがしやすくなってしまいますが、オリジナルの洗面台に採用している洗面ボウルは「病院で採用されている底が深い業務用のもの。水撥ねのリスクは殆ど無くなるので、女性のご入居者様からは「掃除がとてもラク!」と、お褒めの言葉を多数頂戴しています。



4.意外と手抜きされる浴室もリノベ対応

意外と手抜きされる浴室もリノベ対応

これは賃貸業界あるある敵な話ですが、室内はしっかりとリノベ対応しているのに、浴室部分だけは「そのままの状態」になっていることは、意外とよくあること。


その理由としては、本格的にシステムバスを導入するとなると、最低でも50万円以上の費用が発生してしまうので、「予算的に厳しい物件」は、浴室はそのままにしているケースが多いのが現状です。


当物件においては、上級グレードのお部屋のみ「フルリノベーション」対応しています。


これは、浴室と浴槽は変えずに、それ以外の部分(天井・壁・床・鏡・水栓)はすべて交換対応しただけではありますが、交換することによって、古臭さは一気に無くなり、まるで高級ホテルの浴室にあるような、清潔感溢れるおしゃれな浴室となっています。



5.和室は時代遅れ→和室おしゃれじゃん!

和室は時代遅れ→和室おしゃれじゃん!

築年数が20年以上経過している物件では、「和室部屋」が標準対応となっている所がありますが、ライフスタイルの変化によって「実家にそもそも和室がない」「退去時に表替えが発生する」「掃除が大変」という理由によって、今まで和室部屋があった物件は洋室に間取り変更するところが多くなり、さらに新築物件でも、和室部屋はそもそもないのが当たり前となっていることから、和室部屋がある賃貸物件は、減少傾向となっています。


当物件では、もともと和室部屋が標準となっていましたが、和室を洋室に無理に変更しても、「和室感はどうしても残ってしまう」ので、それならば「若い方でも受け入れられる和室部屋」を作ろうと、「和モダン空間が魅力的な琉球畳」に変更して募集したところ、これが大正解。


おしゃれ空間に「大変身」しているのはもちろんですが、琉球畳は「日焼けしにくい性質」であることから、退去時に表替えをする必要性が原則的には不要となったので、お客様負担がほぼなくなり、更に一般的な畳は「ダニがどうしても発生しやすい」のですが、当物件で採用している琉球畳は「和紙」が原材料となっていることから、ダニが発生しにくくなっています。


毎日の掃除を欠かさずに行っていただければ、小さなお子様がいるご家庭でも、安心してお使いいただけます。

6.まとめ

いかがだったでしょうか?


リノベーション賃貸は、近年では多くなってきていますが、ただ蓋を開けてみると「どのリノベーション賃貸」も同じような部屋となっていることから、お客様によっては「飽きてしまう」かもしれません。


山梨県甲府市にあるグレイスロイヤルのリノベーション賃貸は、ナチュラルテイストに特化した部屋となっていることから、生活感はほとんど感じることなく、まるでおしゃれなカフェのお店で暮らしているかのうような、居心地がいい空間となっています。


さらに上級グレードのお部屋のみ「漆喰が施工」されていますが、漆喰には調湿効果が期待できるため、夏場のエアコン電気代を抑えられる効果(設定温度を低くしてしまうと、部屋が寒すぎてしまうため)できるので、家計的にはとても助かるはず!


家計が助かるようなリノベーション賃貸は、おそらく当物件以外にはないと思われますので、甲府市内でお部屋探しをされている方は、ぜひ一度見学されてみてはいかがですか?

 

おススメ記事

・おしゃれな暮らし、してみませんか▶今すぐ記事を読む

・賃貸でもおしゃれなインテリア生活をしたい▶今すぐ記事を読む  

・プロポーズされたら、おしゃれ賃貸グレイスロイヤルで決まり▶今すぐ記事を読む

 

#リノベーション

#ナチュラルテイスト

#おしゃれ賃貸



閲覧数:4回0件のコメント