山梨でおしゃれ賃貸といえば、グレイスロイヤル。


山梨県内でおしゃれな賃貸アパートに住みたいと考えているならば、絶対グレイスロイヤルがおススメ。


近年ではリノベーション物件数が多くなってきたことから、おしゃれな賃貸アパートの数もその分増えてきているものの、どの物件も同じような部屋ばかりなので、新鮮さが物足りないかもしれません。


一方、グレイスロイヤルでは「ナチュラルテイスト」に特化したリノベーションを展開しているので、一見すると地味に思える部屋ですが「温もり」や「温かみ」をいつまでも感じることができるので、おうち時間が長くなったこのご時世には、ぴったりの部屋と言えそう。


そこで今日のブログは、グレイスロイヤルのおしゃれ賃貸についてお話していきたいと思います。


 

目 次

1.カフェみたいなおしゃれなキッチン

2.身支度する時間が楽しくなる洗面台

3.高級感が感じられるおしゃれな浴室

4.和モダン空間が魅力的な和室

5.自然素材の漆喰

6.まとめ

 

1.カフェみたいなおしゃれなキッチン
カフェみたいなおしゃれなキッチン。山梨おしゃれ賃貸グレイスロイヤル

グレイスロイヤルは、1993年築の物件ということもあり、2018年より順次空き部屋をナチュラルテイストに特化したリノベーションを展開。


自然素材をできる限り室内に用いたナチュラルテイスト空間は、特に女性(奥様)から高い支持を頂いていますが、グレイスロイヤルリノベーション賃貸にご入居されたお客様が、一番喜んでくれているものが、こちらのキッチン。


元々は「以前使用していたキッチン」をそのままリメイクしたものではありますが、リメイクの際、キッチン扉を無垢材に変えて、キッチンパネルは新しいものに交換。また今までのキッチンでは「食材などを切る」調理スペースが狭すぎるため、リメイクを機に「調理台を付けた可動式のキッチンカウンター」を新規に取り付けました。


キッチンカウンターは「移動」させることができるので、カウンターを自由自在にアレンジすることができます。リノベーション賃貸にご入居されたお客様の殆どは、キッチンカウンターを「対面」に置き「対面キッチン」としてお使いいただいています。




2.身支度する時間が楽しくなる洗面台
身支度する時間が楽しくなる洗面台。山梨おしゃれ賃貸グレイスロイヤル

賃貸に設置されている洗面台は、既製品を導入しているので、正直に言えば「おしゃれとは程遠い」もの。また洗面ボウルが浅いこともあり「水撥ね」がどうしても発生してしまうことから、掃除が大変で困っている方も多いのではないでしょうか?


グレイスロイヤルのリノベーション賃貸に設置されている(上級グレードの部屋のみ)洗面台は、完全オーダーメイド。無垢材を使ったオリジナル洗面台は、至る所に無垢を使用しているので、身支度をしている時間も楽しくなるような明るい洗面台。


また洗面ボウルは、病院で使用されている業務用のもので、底が深くなっていることから、水撥ねが一切しないので「掃除がとてもラクになった」と、設置されている部屋のお客様が高い評価をしているほど、おしゃれ&使い勝手抜群の洗面台となっています。




3.高級感が感じられるおしゃれな浴室
ホテルみたいなおしゃれな浴室。山梨おしゃれ賃貸グレイスロイヤル

リノベーション賃貸物件において、キッチンなどはしっかりと新しいものを導入しているケースが多いものの、浴室に関しては意外とそのまま使用している所が多く、年数が経過した浴室は、どうしても「古さ」を感じやすくなってしまいますので、お風呂が大好きな奥様にとっては、及第点は付けられません。


そこでグレイスロイヤルのリノベーション賃貸(上級グレード)では、浴室もフルリノベーションを行っています。


浴室の大きさはそのままですが「天井」「床」「壁」「シャワー水栓」「鏡」はすべて新しいものに交換することにより、清潔感&高級感を感じられるおしゃれな浴室に生まれ変わりました。




4.和モダン空間が魅力的な和室
和モダン空間が魅力的な和室。山梨おしゃれ賃貸グレイスロイヤル

ライフスタイルの変化により、実家に和室がない方も増えてきたことにより、使い慣れていない和室部屋がある賃貸を選ぶ方は、年々減少傾向となっています。また、賃貸の和室部屋に住むと、原則として「退去時に表替え費用」が必然的に発生してしまうのも、賃貸和室離れの要因となっています。


このようなこともあり、近年では和室部屋がある賃貸物件においては、和室を洋室に間取り変更するところが増えてきています。ただ、和室を洋室に変更することにより、押し入れや木製に窓枠はそのまま利用することになるので、どうしても違和感を感じることになってしまいます。



グレイスロイヤルにおいては、和室部屋の魅力をもっとたくさんの方に知ってもらいたいと思い、あえて和室部屋を残していますが、ただ畳を通常の縁があるものを使用してしまうと、退去時に表替え費用が掛かってしまうことから、表替えの必要性が原則としてない「琉球畳」を敷いています。


琉球畳は、縁の無い正方形の畳で、畳の置き方を交互に置く事により「市松模様」を楽しむことができます。


またグレイスロイヤルでは琉球畳の色をあえてベージュにしていますが、ベージュは色彩学的に「筋肉の緊張を無意識の内に解きほぐす」効果が期待できるので、和室部屋で過ごすこと自体が「リラックス効果」が期待できることから、ストレスを発散させるためには、とても有効的な部屋と言えそうです。




5.自然素材の漆喰
自然素材の漆喰を室内に導入。山梨おしゃれ賃貸グレイスロイヤル

築年数が経過すればするほど、室内の機能性(断熱、湿気など)はどうしても劣化してきやすくなり、それが入居後のお客様の不満点になりやすくなることが、LIXIL住宅研究所の調べで分かっていますが、ただ築年数が経過した物件のリノベーションにおいて、室内の機能性改善に関しては、どの物件も対応していないのが現実。


そこで、グレイスロイヤルのリノベーション賃貸(上級グレード)においては、リノベーションを機に、室内の機能性改善が期待できる「自然素材の漆喰」をLDK・和室・洋室の全ての壁に施工しています。


漆喰を施工することにより、日常生活をする上で「対処」することが難しい「湿気」「ニオイ」「ウイルス」「ホルムアルデヒド」といった問題を、漆喰が可能な限り対応してくれるので、健康的な暮らしをしたい方にとって、とても理想的な部屋と言えそうです。


漆喰を施工した部屋にご入居されているお客様が、特にすごいと言っているのが「調湿性」。梅雨時~9月末ごろまでは、昼夜問わず冷房を使用しなければ生活すること自体難しいのですが、漆喰を施工したことにより、冷房設定を低くしなくても快適に過ごすことができることから、以前住んでいた部屋と比べて「夏場の電気代」を抑えることができたと喜んでいただきました。



6.まとめ 

山梨県内の賃貸物件において、近年ではリノベーションを積極的に行う所が増えてきましたが、ただ室内の機能性の部分を改善させたリノベーション部屋は、恐らくグレイスロイヤル以外はないと思います。


お部屋探しの際、参考にして頂ければ幸いです。



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#おしゃれ賃貸 #リノベーション #山梨おしゃれ賃貸

閲覧数:12回0件のコメント