山梨でおしゃれ賃貸ならグレイスロイヤルで決まりです。


山梨県で「おしゃれな賃貸物件」を探されている方にとって、一番悩むところと言えば、やはり「家賃予算」」と「室内のクオリティー」ではないでしょうか?


おしゃれな賃貸=新築/築5年未満物件という印象が強いのですが、ただ築年数が浅い物件は「募集開始と同時」にすぐに部屋が埋まってしまう傾向が強く、さらに家賃や初期費用が「エリア内において、高くなってる」ので、初期費用だけで「40万円越え」は、ある意味において「当たり前」となっています。


将来に向けてしっかりと貯蓄したいと考えている方にとっては、正直築浅物件は「遠慮」されたほうがいいと思います。しかし、そうかといって「築古物件」に入居するとなると、室内のクオリティーに問題が発生することから、「おしゃれな部屋に住みたい」と考えている方にとっては、満足できるような部屋とは言えません。


そこでおススメなのが、リノベーション対応済みの物件。

リノベーションとは、築年数が経過している物件の「内装」「設備」を交換した部屋のことですが、リノベーションすることによって、築古物件特有の「古臭さ」は解消することができるため、抵抗感は全くないといっても過言ではなく、さらに新築物件と比べて「家賃がリーズナブル」となっていることから、新築物件入居希望の方が、リノベーション物件に入居することによって、毎月必ず「貯蓄に回す」ことが可能となってきます。


山梨県甲府市にあるグレイスロイヤルは、1993年築の2LDKではありますが、2018年以降空き部屋を順次リノベーション対応しているので、古臭さは一切感じられず、またデザイン性の部分においても、「ナチュラルテイスト」に特化した部屋となってるので、温かみを常に感じられる「落ち着いた部屋」となっております。


そこで今日のブログは、山梨県甲府市にあるリノベーション物件「グレイスロイヤル」のお部屋について、ご紹介したいと思います。

 

目 次

1.オリジナルのナチュラルキッチン

2.白を基調としたホワイトインテリア

3.生活音対策

4.和室が好きになる

5.洗面台が…オリジナル?

6.浴室が超オシャレに

7.まとめ

 

1.オリジナルのナチュラルキッチン

オリジナルのナチュラルキッチン

賃貸物件の「華」と言えば、やはりキッチン。

キッチンがどのようなモノを設置しているかで、その物件の本気度がよくわかります。


一般的に、リノベーション対応している物件では、コストを抑えるために「既製品」を導入することが圧倒的に多いです。しかし「築古物件に既製品」を置いてしまうと、お部屋によっては「アンバランス」になってしまい、さらに賃貸物件で設置されているキッチンは、戸建て用とは異なるので、場合によっては、キッチンが小さめになってしまうこともあることから、使いにくいキッチンになってしまう可能性もあります。


当物件では、「ナチュラルテイストに特化」したリノベーションを、2018年以降随時行っていますが、キッチンがお部屋に溶け込むように「あえて既製品ではなくキッチンをリメイク」した形で、リノベーションを行っています。


今まで使用していたキッチンをあえて生かし、キッチン扉は「無垢材」に変更し、キッチンパネルは新しいものを「貼り付ける」ことによって、壁付けキッチンではありますが、どこか懐かしく、また居心地がいいキッチンが生まれ、特に女性のご入居者様からは、高い評価を頂いております。


また、今まで使用していたキッチンを「あえて生かして」いるので、当然ながら「キッチンの使い勝手」は、正直及第点すら達していないぐらい、悪い状態となっています。そこでリノベーションを機に「調理台を付けたキッチンカウンター」を設置することによって、今までのデメリット部分を解消することに成功しました。


更に進化バージョンとして、試験的に「昨年リノベーション対応」したお部屋に、IKEAのキッチンカウンターを設置したところ、大好評となり、今月完成する(すでに成約済み)リノベーション部屋においても、設置します。



2.白を基調としたホワイトインテリア

白を基調としたホワイトインテリア

リノベーション対応している物件においては、お部屋の印象度を上げるべく「室内にアクセントクロス」と呼ばれる「おしゃれな壁紙」を貼ってあるケースが多いのですが、ただお客様の色の好みは、十人十色であることから、お部屋に貼られている「アクセントクロス」が、果たして本当に「お客様にとってベスト」なものかどうかは、正直お客様次第といったところ。


それならば、ホワイトインテリア空間対応したほうが、誰でも簡単に「おしゃれな部屋」を作ることができるのではと考え、当物件のリノベーションは「ホワイトインテリア」にしています。


ホワイトインテリア空間にすることによって、どの色を使ったとしても、色のバランスが崩れることはないので、おしゃれ空間を作ることは可能です。



3.生活音対策

不動産賃貸業界における「最大の悩み」のひとつに、生活音問題があります。


賃貸物件は、基本的には「ひとつの建物の中に、複数の部屋が隣接」していることから、どうしても「テレビの音や話し声」「足音」などが「隣もしくは上階」から聞こえてきます。


ただこれはどのような物件でも、同様に発生するものですが、モラルを守った生活をして頂けなければ、当然生活音が大きくなり、また音に敏感な方は「一般的にはシロと判定したものでも、クロ判定」してしまうので、管理担当者は常に頭を悩ませています。


そこで、当物件においては「上級グレードお部屋」のみとはなりますが、自然素材の漆喰+クッションフロアを施工することによって、生活音対策を強化しています。


(1)クッションフロア

一般的に「1階」と「上階」との間には、吸音効果が期待できると言われている「ALC版」と呼ばれるものが施工されいますが、ただ実際に上階から発生する生活音(足音)は、柱から伝わるケースが多いため、正直なところあまり期待することができません。


そこで、吸音効果が期待できる「クッションフロア」を施工することによって、床自体が「クッションの役割」を担ってくれることから、一般的なフローリングの部屋と比べると、吸音性は期待することができます。


更にお部屋にいる時は、常にスリッパを履いていただく事で、さらに吸音性が期待できることから、上下階において生活音トラブルが発生することを抑えてくれます。


(2)漆喰

昔から使用されている建築材料のひとつの「漆喰」は、施工することによって「調湿性や消臭性」など、生活上における悩みを解決することができるため、室内の機能性を向上させることができます。


実は漆喰には、さらに「吸音効果」も期待することができます。

漆喰は「目視することができないぐらい、無数の穴」が開いており、このことを「多孔質構造」といいますが、多孔質構造になっていることによって、吸音効果が期待できると言われています。


通常の壁紙を施工した部屋(窓を閉め切った状態)で、声を出した場合、当然ではありますが、声はすぐに消えてしまいます。しかし、漆喰を施工すると「声の一部が吸収」し、更に声自体が漆喰壁に反射して「室内にこもる」ような感じとなることから、一般的な部屋と比べると、吸音効果が期待できる=隣の部屋に生活音が響きにくくなるので、生活音対策としては、ものすごく期待することができます。



4.和室が好きになる

和室が好きになる

2000年以前の2LDK以上の賃貸物件には、和室部屋が設置されているケースがありました。

しかし、賃貸物件で和室部屋があると、賃貸借契約の特約で「借主が退去時に表替え費用を負担」することになります。


最初から「必然的に畳の表替え費用」が発生するような物件には、入居したくはないと考える方が多くなったので、近年では「新築物件」ではもちろんですが、今まで和室部屋があった物件でも、洋室に変更するところが多くなってきています。


当物件は、最初から和室部屋が標準となっていますが、ただ和室を洋室に間取り変更したとしても、和室感はどうしても残ってしまうことから、それならば「若い方でも受け入れられ、また退去費用が掛からないような部屋」をつくれば、和室部屋がむしろ魅力的な部屋になると思い、おしゃれな琉球畳を導入したところ、これが大正解!


琉球畳を置くと、モダン的な空間となり、さらに畳そのものがクッションの役割を担ってくれるので、生活音対策としても効果的。更には客間としての使い方できるのはもちろんのこと、ベビーベッドの代用としても使うことができるため、一石二鳥となります。



5.洗面台が…オリジナル?

洗面台が…オリジナル?

賃貸物件に設置されてある洗面台は、99.9%既製品。

コストを抑えるため、また長期間使用するものなので、既製品を使うのは致し方がない事ではありますが、しかし既製品は「デザイン性」の部分において「正直期待することができない」ため、おしゃれとは無縁な存在となってしまいます。


当物件では、上級グレードのお部屋のみとはなりますが、完全オーダーメイドの洗面台を設置しています。(一部の部屋を除く)

無垢材をふんだんに使った洗面台は、やっぱり「おしゃれ」の一言に尽きます。また通常の洗面台では、よくある「水撥ね」が発生してしまい、掃除をするのがとても大変になってしまいますが、洗面台には「病院で使用されている業務用のボウル」を採用しているので、通常の洗面台と比べると、水撥ねのリスクが軽減されることから、掃除がとても楽になったと、ご入居者様から喜びの報告を頂いております。



6.浴室が超オシャレに

築年数が経過している物件は、「水回り」がどうしても古くさく見えてしまいますが、浴室部分も同じようなことが言えます。


そこで当物件では、上級グレードのお部屋のみ「浴室部分をフルリノベーション」対応することによって、まるで高級ホテルにあるような「清潔感溢れるおしゃれな浴室」をご提供しています。



7.まとめ

いかがだったでしょうか?


山梨県甲府市にあるグレイスロイヤルは、築年数は経過していますが、室内はナチュラルテイストになっているので、賃貸のお部屋には到底見えないような「おしゃれ空間となっている」ので、きっと気に入っていただけるはずです。


なお、お部屋によっては「仕様が異なっている」ので、詳細に関しては「お部屋紹介」ページをご覧下さい。

 

おススメ記事

・おしゃれな照明が標準装備。グレイスロイヤルのリノベ部屋▶今すぐ記事を読む  

・グレイスロイヤルのおしゃれな壁付けキッチン▶今すぐ記事を読む

・生活感が感じにくい、グレイスロイヤルのおしゃれなリノベ部屋▶今すぐ記事を読む

 

#山梨賃貸

#山梨賃貸おしゃれ

#山梨賃貸リノベーション


閲覧数:3回0件のコメント