山梨でお洒落な賃貸物件と言ったら、グレイスロイヤルS105号室。


こんにちは!

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


さて、今日の甲府市は、久しぶりの雨となりました。関東地方の冬は、晴天が続きやすいのですが、降水が全くないというのも困ったもので…、乾燥はするし…インフルエンザも流行るし…、いいことはあまりありませんが、気温が低くなっていても雪ではないので、久しぶりの雨ライフを楽しみたいと思います。



さて、最近の賃貸物件の検索ワードによく出てくるのが『おしゃれな賃貸』ですが…


「おしゃれな賃貸物件」とはいったいどういう物件でしょうか?

よく連想されるのが「コンクリート打ちっぱなしの壁」。デザイナーズマンションに多く採用されているものですが、コンクリートの壁以外にも、キッチンが部屋の真ん中に配置されていたり、バスやトイレがガラス張りであったり…など、様々あります。



確かに、おしゃれな賃貸物件に憧れる方は、多いと思います。賃貸物件に御入居される年代層も20~40代ぐらいが多いので、おしゃれな設備があれば、その分ステータスが高くなるのではと思われます。





最近では、山梨県の賃貸物件でもお洒落で、デザイナーズ的な賃貸も増えつつあります。これらの物件は、リフォーム代金が通常のリフォームと比べて高くなりますので、必然的にお家賃が高くなるのがデメリットですが、個性的でおしゃれな物件を作ろうと力が入るあまりに、本来の目的でもある、ここに住むお客様の安心を脅かしているのではと考えています。


お洒落な設備や内装を力を入れるあまり、御入居後のお客様の健康について、リフォーム会社はあまり意識はしていない模様です。現在、日本人は花粉症も含む「アレルギー」を持っている人は二人に一人だと言われています。


50年前は、アレルギーを持つ日本人はほとんどいなかったとのことですが、食生活や住生活の変化、スギ花粉の増加などにより、アレルギーを持つ人が増えたとのことです。


気管支喘息・アレルギー性鼻炎は、ハウスダストが原因とされていますが、賃貸物件はこれらの病気に対して、予防策を講じるようなお部屋作りは一切してきませんでした。客付けを最優先にするあまり、根本的な所=お客様の健康を守る対策はせず、低コストで高い家賃で貸し出すばかりを考えてきましたが、グレイスロイヤルでは、お客様により健康になって頂来たいと考えて、管理会社の山梨エリアでは初めてとなる「漆喰を施したお部屋」を作りました。


漆喰にすると、ハウスダストの抑制が大いに期待ができますので、気管支ぜんそくやアレルギー性鼻炎をお持ちの方は、漆喰生活をを続けていけば効果が期待できるのではと考えています。



お洒落な賃貸に住みたい方は、その賃貸がお客様に何をしてくれるかを、一度考えるべきではないでしょうか?ファミリー物件は、お子様を作る予定があるご家庭にはぴったりのお部屋であると考えていますので、ぜひこの機会に、グレイスロイヤルS105号室に入居してみてはいかがですか?


今日も最後まで、ブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


#山梨 #甲府 #大里町 #グレイスロイヤル #賃貸 #アパート

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#カフェ風 #おしゃれ賃貸 #キッチン #漆喰 #仲介手数料半額