山梨リノベーション賃貸ならグレイスロイヤルがおススメ


最近では、あえて築年数が経過している物件をリノベーションを施した物件に入居される方が増えてきています。


リノベーション物件の醍醐味といえば、室内空間が新築と殆ど変わらないぐらいになっているのに、家賃が新築より数万円程度安いことから、新築物件に興味はあるけれど「予算的に厳しい」方には、とても理想的な部屋と言えます。


甲府市大里町にあるグレイスロイヤルは、1993年に建てられた2LDK賃貸アパート。

築年数は経過していますが、2018年以降「空き部屋を順次リノベーション」を行っているので、室内が古臭いといった印象はまずないと断言でき、また当物件が行っているリノベーションは、他社リノベーション物件で見かけるような部屋とは、全く違っているので、お友達などがお部屋に「遊びに来た」際、ほぼ100%と言ってもいいぐらい「驚き」と「羨ましい」というセリフが聞こえてくるはず!


そこで今日のブログは、甲府市大里町にあるグレイスロイヤルの「リノベーション部屋」について、お伝えさせていただきたいと思います。


 

目 次

1.甲府市大里町とはどんな街?

2.最寄り駅はどこ?

3.グレイスロイヤルのリノベーション部屋

4.リノベーション部屋にご入居されているお客様の声

5.入居満足度は?

6.まとめ

 

1.甲府市大里町とはどんな街?

甲府市大里町とはどんな街?

グレイスロイヤルがあるのは、山梨県の県庁所在地にある甲府市。

甲府市中心部から南に6キロぐらいの所にある大里町は、近年「人口が右肩上がり」になっているほど、甲府市の中でも「人口が増えている」エリア


昔も今も「甲府で住むなら大里町が絶対おすすめ」と言われる所以は、閑静な住宅街であるのに、生活に必要な「スーパーマーケット」「ドラックストア」「ホームセンター」はもちろんのこと、小児科を含む医療施設や、認定保育園・幼稚園などの文教施設が「大里町内」にまとまっていることから、車1台あれば「5分位で移動することができる」ので、利便性が高いエリアと言えます。


さらに、大里町は「2027年開業予定」のリニア中央新幹線の山梨県駅まで「車で5分圏内」の所に位置し、リニア開業に合わせる形で「中央自動車道のスマートインター」も開設されることから、今後甲府市の新たな中心都市になることが期待されます。



2.最寄り駅はどこ?

最寄り駅はどこ

大手賃貸サイト上における「グレイスロイヤルの最寄り駅」は、JR身延線の甲斐住吉駅もしくは国母駅となっています。

両駅からおおよそ1~2キロ圏内にグレイスロイヤルはあるものの、大里町は「一部エリアを除き路線バスは通っていない」ことから、電車を利用される方は、自転車を使って両駅に行くか、車を持っている方は、JR甲府駅周辺にある有料駐車場まで車で行って、そこから電車を利用される方が圧倒的に多いです。


なぜJR甲府駅を利用する方が多いのかというと、東京方面に行く際に利用する特急電車が、日中の時間帯は「おおむね1時間に2本」運行されていて、JR国母駅近くの有料駐車場を使って、電車で一度甲府駅に行っても、駐車料金的に「それほど大きい差がない」ことから、多くの方はJR甲府駅までは車で行って、有料駐車場を利用した後に、電車に乗られる方が、圧倒的に多いです。



3.グレイスロイヤルのリノベーション部屋

グレイスロイヤルのリノベーション部屋

1)間取りについて

間取りは、一部部屋を除き全て「2LDK」となっています。

㎡数でいうと、58㎡となっていますので、甲府市内の2LDK賃貸の中では、比較的広い部屋の部類に入ると思われます。


2)家賃について

お部屋探しをされてる方にとって、一番気になる部分と言えば「家賃」です。

当物件は、冒頭でもお伝えした通り「2018年以降、空き部屋を順次リノベーション」を行っていますが、リノベーションの内容によって、家賃は大きく2つに分かれています。


【フルリノベーションを施したお部屋】:家賃6.6~7万円

グレイスロイヤルのリノベーション代名詞と言っても「過言」ではないぐらい、おしゃれなリノベーション部屋として再生された「フルリノベーション部屋」は、一言で言えば「おしゃれなカフェのお店で生活している」みたいな雰囲気を味わえます。


室内空間は、自然素材の漆喰をLDK・和室・洋室の全ての壁に施工してありますので、夏の多湿/冬の感想を予防してくれることから、空気清浄機や加湿器を使用しなくても、快適に過ごすことができ、冷暖房費の節約も期待できます。


また、昨今は「新型コロナウイルス」が世界的に蔓延していますが、漆喰を使用することによって「壁に付着したウイルスや細菌の増殖を抑制」することができるだけではなく、シックハウス症候群の原因となっている「ホルムアルデヒド」を吸着・再放出させないことから、小さなお子さんがいるご家庭には、最適な賃貸環境と言えます。


さらに一部の部屋のみではありますが、洗面台も「無垢材で製作」した「完全オリジナル」のものを設置しています。ここまでくると「まるで戸建て住宅に住んでいる」かのような雰囲気を味わうことができるので、おうちカフェを賃貸でしたい方にとっては、まさに理想的な部屋と言えると思います。


なお、家賃に関しては「リノベーションの内容、室内の広さ、1階か2階」かによって、多少の家賃相違は発生します。


【一部のみリノベーションを施したお部屋】:家賃6.0~6.2万円

2018年からリノベーション事業を行っていますが、ある時ご見学にこられたお客様から「室内のデザイン性は申し分ないが、予算的に厳しい」というお声を多数頂戴したことから、その声を応えるべくして生まれたのが、こちらのお部屋。


リノベーション個所を限定的にすることによって、家賃帯を抑えたこちらのお部屋は、M棟で空き部屋が発生した際に、お部屋を改装しています。


リノベーション個所を限定していると言っても、当物件のリノベーションの代名詞というべき「ナチュラルキッチン」「和モダン空間が魅力的な琉球畳」は、標準となっているのでデザイン性が劣っていることは、まずありえません。


3)初期費用

賃貸物件に入居される際、お部屋を紹介してもらった「仲介会社」に初期費用を支払わなければなりません。


一般的に賃貸入居時の初期費用の平均は、物件ごとで違いはあるものの「家賃4か月分」ぐらいと言われていますが、ただ新築物件となると「家賃5~6か月」の費用が発生することも珍しくはありません。


当物件においては、専用HP及び公式サイト(TwitterやInstagram)があり、こちらのサイトから「お問合せ」をされた方で、当物件が指定する「仲介会社」において「賃貸借契約」を結んでいただくと…

  • 敷金、礼金、仲介手数料が完全無料

  • 一定期間家賃が無料となるフリーレントが2か月付

  • 家賃保証会社に支払う初回保証料が、家賃30%

となるため、契約日がいつになるのかによって違いはありますが、条件が全て揃えば「初期費用が10万円を切る」こともめずらしくはありません。


当物件のリノベーション部屋においては、他社仲介会社も募集することがありますが、同じ物件であっても他社仲介会社で契約すると、初期費用の条件が少し違ってきまして…

  • 敷金、礼金は無料。ただ仲介手数料は家賃1.1か月分

  • フリーレント2か月付は同じ

  • 家賃保証会社に支払う初回保証料は、高い場合で家賃100%

他社仲介会社において、契約した場合における初期費用は、家賃3~4か月分はどうしても発生してしまうことから、公式サイトからお申込みをされたほうが、圧倒的に初期費用を抑えることができるので、おススメです。


なお、当物件では「契約日から1年未満で退去」された場合、違約金として家賃1か月分の費用を頂戴いたしますので、その点はご注意ください。



4.リノベーション部屋にご入居されているお客様の声

リノベーション部屋にご入居されているお客様の声

リノベーション賃貸は、家賃がリーズナブルなのに「新築並み」のお部屋に住めることではありますが、ただその一方で「築年数的に20年以上経過している」場合が殆どなので、ホントに住みやすいかどうかは、正直な所「お客様次第」となってしまいます。


そこで、当物件では「リノベーション部屋にご入居」されたお客様に、ご入居後半年が経過したころに、取材をさせていただき、ご入居者様の本音を聞かせていただき、取材内容に関しては、ブログ内においても掲載しています。


詳細に関しては、こちらの記事をご覧下さい。→インタビュー記事を読む


5.入居満足度は?

入居満足度は?

築年数が経過している物件の特徴としては、家賃が相場並み~相場以下となっているため、入居者/管理の質が低下しやすいと言われています。


また一部の管理会社物件では、お客様から修繕に対する相談があったのにも拘らず、事実上放置している所もあるのが、正直な所ですが、では当物件にご入居されているお客様は、どのくらい満足しているのかを「数値化」すべく、ご退去されたお客様にアンケート調査を行っています。


退去時は、オーナーである自分は「立ち合いはしません」ので、管理会社担当者に「本音で書いてください」と伝えてあるので、多くのお客様は「思った意見」を書いていただいているはずですが、御陰様をもちまして当物件のご入居満足度は「97%」以上となっていることから、住みにくいような物件ではないと言えるはずです。


アンケートの詳細に関しては、専用ページ内に添付してありますので、そちらをご覧下さい。 →アンケート記事を読む



6.まとめ

いかがだったでしょうか?

賃貸物件を探される時、どうしても生活環境をよくしたいと考え「築年数が浅い物件」を選んでしまいになってしまうものですが、ただ築年数が浅ければ浅いほど、毎月支払う家賃も「割高」傾向となり、さらに家賃が高い物件にご入居されているお客様の中で、ライフスタイルの変化(妊娠、転職など)が発生した場合、確率的に言うと1割程度の方は「家賃の支払いがきつくなり」家賃が安い部屋に住替えされるとのことです。


一方、リノベーション物件は「築年数こそ経過」しているものの、室内空間は新築物件とそれ程変わりはなく、さらに家賃の部分においてもリーズナブルとなっているため、新築物件に入居予定されていた方が、リノベーション物件に住むことによって、家賃や初期費用を必然的に抑えられることができるので、将来に向けた貯蓄をすることが可能となります。


甲府市大里町にあるグレイスロイヤルは、車で5分圏内の所に「生活するうえで必要なお店や施設」が充実しているのはもちろん、2027年にはリニア中央新幹線が開通することによって、さらに利便性が高まることが予想されることから、ますます住みやすい街になることが予想されます。


また室内空間も「おしゃれなナチュラルテイスト」となっていることから、おしゃれなカフェの様なお店で暮らしたと考えている方にとっては、おうちカフェをいつでも楽しむことはできるのはもちろん、当物件では「来客用駐車場も完備」しているので、お友達やご両親が遊びに来られた時も、遠慮なく駐車場を利用することができる点においては、利便性が高い賃貸と言えますよね!


お部屋探しの際、参考になれば幸いです。

閲覧数:3回0件のコメント