山梨・甲府市おしゃれ賃貸物件。グレイスロイヤルの魅力とは?

最終更新: 10月29日


こんにちは。


賃貸物件をお探しの時、皆様が一番気にされている所といえば

家賃・築年数・間取り・エリア環境

このような所を重視されているのではないでしょうか?

一般的に、毎月の住居費支払いに余裕がある方や、お子さんがまだいなくて、共働きをされている若い新婚さん達は、新築物件や築年数が浅めの物件にご入居される傾向が強く、家賃を節約したい方や、また子育て世代などの方は、家賃が安めな築年数が古い物件を探されている傾向が強くなっています。




ファミリー向け賃貸物件を探されている方の多くは、カップル・新婚さん、お子さんがいるご家族が圧倒的に多く、またこれらの方がお部屋見学をされる時、一番注目してみる所といえば、水回り設備。


特に一日の内で過ごす時間が長い「キッチン」は、使い勝手はもちろんのことですが、快適性があるかどうかも求められます。

ただ、殆どの賃貸物件のキッチンは、既製品を使用している場合が多く、また賃貸のキッチンは戸建て用のキッチンと比べて、食材などを切る調理スペースや、お皿などを収納する収納スペースが狭い場合が多く、また画一的なデザインとなっていることから、女性=奥様達にとって、賃貸のキッチンに関しては不満・文句を言いたいと思っている方は多いはずです。



山梨県甲府市大里町にあるグレイスロイヤルでは、空室部屋を順次リノベーション工事を行って、居住性が高められるお部屋をご提供していますが、当物件のリノベーションは、特に女性=奥様達が一番気にしている「水回り」関連を強化したお部屋となっていますので、ナチュラルテイスト空間がお好きな方であったら、絶対に気に入っていただけるはずです。


現在募集中のS205号室・キッチン。おしゃれなカフェ風キッチンになっています。

写真は、現在募集を行っているS205号室。

当物件のリノベーションは、自然素材の無垢材や漆喰などを使うことで、今までの賃貸では経験することができない「居心地」がいい空間になり、またキッチンもおしゃれなカフェ風にすることにより、毎日の家事の時間が一番好きと言っていただけるように、様々な工夫をしています。


賃貸のキッチンのデメリットというと

●調理スペース・収納スペースが少ない

●対面キッチンは調理中のニオイがリビングに拡散していまう

●対面キッチンはダイニング・リビング/冷蔵庫置き場が狭くなる


当物件のおしゃれなカフェ風キッチンは、これらの問題を見事に解決してくれています。


小さい調理器具から、大きい調理器具まで収納可能なキッチンカウンター

可動式のキッチンカウンターを移動させれば、憧れの対面風キッチンに!


カフェといえばやはりペンダントライト。もちろん標準装備されています。
当物件のキッチンは、壁付け。冷蔵庫置き場やダイニング・リビング空間に影響を与えません。

いかがでしょか?


毎日使用するキッチンは、おしゃれであることはもちろんですが、機能性の部分においても満足したものでなければなりません。


当物件のおしゃれなカフェ風キッチンには、調理台&収納スペースを兼ね備えた「稼働k式キッチンカウンター」を新設することにより、調理スペースが従来の約2倍の広さを確保することができ、また収納スペースも新規で作ったことにより、調理器具はもちろんのこと、場合によっては食器類を置くこともできるので、わざわざ食器専用の家具を購入しなくても済む場合があります。



また最近の賃貸物件は、対面キッチンが主流となっているものの、賃貸で対面キッチンを置くと、どうしても居住性の部分(ダイニング・リビング)や冷蔵庫の大きさによっては、キッチンに冷蔵庫が置けないといったこともあり得ますが、当物件のキッチンは、もともとキッチンスペースが最小限の壁付。ですので、ダイニングやリビング空間に影響を与える=部屋が狭くなることはありませんし、壁付けなので、冷蔵庫がキッチン周辺に置くことができないといった心配は、あり得ませんのでご安心ください。


調理中のニオイの問題に関しても、対面キッチンと比べて壁付けキッチンは、ニオイが拡散される心配は、まずありませんし、またS205号室のLDKには、消臭効果が期待できる漆喰が施工されていることから、調理中のニオイが翌日まで残るようなことはありません。



山梨県甲府市周辺でお部屋探しをされる際、参考にして頂ければ幸いです。



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#おしゃれ賃貸 #おしゃれキッチン #リノベーション