山梨県の賃貸・更新料について。


こんにちは。

賃貸物件に入居する際「賃貸借契約書」を交わしますよね。

山梨県の賃貸業界の場合、多くの物件で「更新料を設定」しています。

更新料が設定してあると、2年に一度「更新料」を支払わないといけなくなりますが、ご入居者様から見れば、契約更新をするのにどうして支払わないといけないのか?疑問に思う方も多いはず。


そうなると、魅力的に関してしまうのが「更新料なし」の物件。

しかし、山梨県において「更新料なし」物件は、実はデメリットが多く隠されています。


そこで今日のブログは、更新料がない物件に入居すると、どのようなデメリットがあるかについてお話ししたいと思います。


【INDEX】

1)そもそも更新料とは?

2)更新料がない物件に共通している事とは?

3)グレイスロイヤルでは?

4)初期費用の面で大幅にサービス

5)最後に


1)そもそも更新料とは?

賃貸物件において、殆どの場合「2年に一度」契約更新を設定している物件が殆どですが、契約を更新をする場合(=住み続ける場合)は、仲介会社に「更新料」を支払わないといけません。


しかし、この更新料について全国的にみてみると、更新料を設定しているエリア・していないエリア、また更新料の費用についても地域においてバラつきがあります。

SUUMOの調べによると、大都市圏の大阪・名古屋では「更新料がない」場合の方が多いとのことですが、京都では逆に更新料がある方が多く、しかも関東より高額との事。


東京に本社を置いている大手管理会社の場合、管理会社に委託している地方の物件は、東京の商習慣をそのまま取り入れているので、更新料が設定されているケースが多いとの事。


2)更新料がない物件に共通している事とは?

山梨県の賃貸物件でも、まれに更新料がない物件もありますが、では更新料がない物件にはどのような共通点があるのでしょうか?


①家賃に上乗せしている

大手の管理会社の一部では、更新料は設定しているものの、更新料を更新満期に「全額」支払う代わりに、毎月の家賃に「更新料の月割り分」を上乗せしているケースがあります。


また一部の管理会社では、賃貸借契約上では「更新料なし」と明記しておきながら、更新をする少し前に「家賃の値上げ」を請求してくるところもあります。家賃を値上げする場合には、「正当な理由」(=例えば土地の価格が急増した場合)がなければ、交渉をすることもできませんが、更新時に数千円程度の家賃値上げを請求される物件もありますので、注意が必要です。


②不人気物件

家賃に更新料分を上乗せしていない物件で、更新料が設定されていない場合。

もしかすると「不人気物件」かもしれません


山梨県内の賃貸業界は、2極化が急激に進んでいます。

建物が古くなっても、しっかりとリフォーム・リノベーションをして、お部屋の価値を下げない物件と、リフォーム・リノベーションはしないで、とにかく家賃を下げて一日も早く空き部屋を埋めようとする物件。後者の場合は、比較的早くお部屋が埋まる可能性もありますが、その一方家賃を下げても決まらないケースがありますので「更新料なし」とうたうことで、入居促進を図る物件もあります。


3)グレイスロイヤルでは?

グレイスロイヤルにおいては、更新料を設定させていただいております。

更新料を無料にすることは、お客様にとってはメリットであるに違いはありませんが、その一方で無料にするということは、どこかにしわ寄せをしなければならないことから、それならば最初から、明確(はっきりした基準)にしておいた方がいいのではと考えています。


4)初期費用の面で大幅にサービス

山梨県内の殆どの物件では、初期費用の項目の内「敷金」「礼金」に関しては、築年数問わず、どちらかが設定されているケース(新築・築年数が浅い物件は、敷金・礼金の両方が設定されている)があり、また仲介手数料や前家賃(契約時に2か月分位の家賃を先に支払う)を契約時に支払わないといけませんが…


当物件では「公式サイト」よりお申込みをされた方のみ

敷金・礼金・仲介手数料を完全無料

最初の2か月分の家賃のみ無料

とさせていただいていますので、初期費用の殆どを占める項目が、実質無料化になるので、お客様にとっては魅力的なサービスであると思います。


特に前家賃の家賃分は、おおよそ2か月分を先払いをしなければならないケースが殆どですが、家賃2か月分が無料になることは、実質「前家賃の家賃分」は支払わなくてもいいことになりますので、引越費用や新生活費用に回すことができますよね。



5)最後に

更新料無料物件は、一見すると魅力的に感じてしまうかもしれませんが、その裏には「更新料分を家賃に上乗せ」している場合や「不人気物件」の場合がありますので、注意が必要です。

それならば、更新料の支払いはやむを得ないと考えて、その代わり初期費用の部分において、減額交渉をした方が得策かもしれません。


グレイスロイヤルは他社物件と比べると、圧倒的に初期費用が安く、概算で家賃3か月分は節約が可能となりますが、家賃3か月分節約できるということは、更新料3回分が実質無料になりますので、とってもお得。


甲府市内で、2LDK賃貸を探している方は、初期費用・更新料がお得なグレイスロイヤルで決まりですね^^


今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


#更新料 #初期費用