山梨県甲府市で賃貸を借りる場合、駅周辺もしくは郊外、どちらがベストなの?



これから山梨県甲府市周辺で、新生活を始める場合「JR甲府駅周辺」もしくは「甲府市郊外」どちらで生活するのがベストなのか、決めかねている方は多いのではないでしょうか?


甲府駅周辺/郊外とも、それぞれメリットやデメリットがあるので、メリット部分が大きい方に当てはまるならば、そちらを中心にお部屋探しをされたほうがいいのではと思います。



甲府駅周辺
JR甲府駅周辺で生活する場合、賃貸物件数が少ない&家賃が割高

メリット

・東京方面に出張する機会が多い方

・甲府駅周辺に会社がある方で、自家用車をお持ちではない方

・短期間しか入居しない方(所謂転勤族)



JR甲府駅は、日中の時間帯はおおむね「30分に1本」特急電車が走っていることから、東京方面に出張に行く機会が多い方にとって、徒歩圏内で行けるのは、利便性が高いと言っても過言ではありません。


また甲府駅南口には「高速バス乗り場」があり、東京方面はもちろんですが、京阪神方面に行く高速バスも運行されていることから、経費をあまりかけたくはない方にとっては、近くに高速バス乗り場があると、とても便利ですよね。


さらに甲府駅の中には、テイクアウト専用のお店も多数あることから、料理があまり得意ではない方にとっては、とても助かりますし、1階には成城石井もあるので、買い物難民になることはありません。


デメリット

・徒歩圏内で行ける物件数が少ない

・ファミリー向けの場合「賃貸マンション」となり、家賃や共益費が割高

・駐車場を借りる場合、駐車料金が高い

・高速道路を利用する場合、不便に感じるかも?


JR甲府駅周辺には、賃貸物件数が少なく、またファミリー向け物件に入居される場合、アパートではなくマンションタイプのものが多くなってしまうことから、家賃・共益費・駐車場代が意外に割高となってしまいます。


またJR甲府駅と、中央自動車道・甲府美馬未インターまでは、直線距離で約10㎞・所要時間約20分程度かかってしまうので、自家用車を利用する機会が多い方にとっては、アクセスがしにくいのがデメリットと言えます。




甲府郊外
甲府駅郊外での生活のメリットは、希望条件に合った部屋を見つけられる

メリット

・賃貸物件数が多いので、予算や希望に合った部屋に入居できる

・エリアによっては、街の中に生活必需店が全て揃っている。

・文教施設や医療施設が充実している

・高速道路までのアクセス良好


甲府市郊外に住む場合におけるメリットは、賃貸物件数が多いことから、希望条件に合った部屋を見つけることができる点。


郊外に住むことによって、家賃等を抑えることが可能となり、また郊外に住む方は「必然的に車を所有している」ことが前提となることから、エリアによってはスーパーやコンビニ、ドラックストアなど「生活必需店」が全て揃っている可能性が高くなるので、生活がとてもしやすくなります。


また人口が多い街においては、医療施設や文教施設があることから、これから子育てを考えている方においても、メリットがあると言えます。



デメリット

・公共交通機関は殆どない

・JR甲府駅から電車利用する場合、近隣有料駐車場を利用するしかない

・甲府駅周辺で、車を停める場合は、原則有料駐車場となる可能性が高い


甲府郊外で住む場合にデメリットとすれば、路線バスなどの公共交通機関があまりない点。

幹線道路沿いならば、多少なりともあるものの、本数的に関しては、首都圏と比べると圧倒的に少ないので、路線バスを利用する場合には要注意です。


また公共交通機関があまり発達していないことから、郊外からJR甲府駅まで行くのに、殆どの方は「自家用車」を利用されますが、この場合近隣有料駐車場を利用することになります。


1日駐車で概ね800~1200円程度となっているので、それほど高い駐車料金ではありませんが、ただJR甲府駅から特急電車を利用されるケースが多い方にとっては、痛い出費となってしまいます。



お部屋探しの際、参考になれば幸いです。



2021年12月24日 追記

甲府駅市街地は、交通量が最も多いことから、プライベートな時間帯を静かに暮らしたい方には「不向き」と言えそうです。また甲府市街地は「地価が高い」こともあるので、家賃が意外と高め(駐車料金も)なので、同じ築年数であっても、市街地と郊外とでは、数千円程度違うことも結構あります。


閲覧数:1回0件のコメント