年収がいまより90万円UPする方法、おしえますね!


おはようございます。

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



トイレのあのニオイ、だれもが気になりますよね!

トイレに入った瞬間、前に使っていた人の残したニオイがしたりすると「ウッ!」となってしまうことってありますよね。


ご家庭の場合でしたら、そこまで気にすることではないのかもしれませんが、男性が用を足す場合、便座を挙げて行う方は少なくなってきたとは思いますが、それでも立って用を足す方は意外に多いのではないでしょうか?



P&Gが出したプレスリリースによりますと、掃除をしているにもかかわらず、すぐに戻ってきてしまうトイレに居座るイヤなニオイの根本的な原因は、トイレの壁についたニオイであることが明らかになりました。壁についたニオイは、アンモニアが空気中に蒸発し、浸透性がある壁に吸着され、そしてそのニオイ分子が継続的に空気中に放出されることでトイレが臭くなります。

この「ニオイの悪循環」が繰り返し起こることで、トイレにニオイが居座ってしまうのです。

さらに、トイレの壁がどの程度ニオイを吸収するのか調べたところ、たった45分間で空気中のアンモニアを、人が「かなり臭い」と感じるレベルまで吸収することが明らかになりました。




ニオイの原因は「壁」。だけどなかなかそうじはできないですよね…

トイレのあのニオイの原因は、便器ではなく「壁」がアンモニアを吸って吐き出していることがわかりましたが、では実際にトイレの掃除をする際に壁の部分をしっかりと掃除をされている方が多いのか、P&Gが調べたところ、 週1回以上掃除している方の割合は、全体の34%ぐらいという結果でした。


お掃除をされている方は、女性の方が多いと思われますので、正直言って壁の部分までお掃除をしている時間はなのが実情だと思われますが、トイレのニオイの原因が壁である以上は、壁も定期的に掃除をしないといけませんよね…。


しかし、どうしてもそこまで手が回らない方に朗報です!



消臭機能が付いた機能性の壁紙を採用したトイレ

今秋募集予定のリノベーションするお部屋のトイレには、トイレのあのニオイを吸着・分解・消臭をしてくれる「消臭機能を持った機能性クロス」を両側と天井部分に施工します。(正面の一面は、おしゃれなクロスを施工します)


ほとんどの賃貸物件では、機能性を持ったクロスを施工していませんので、壁掃除をしっかりと行わないと、壁からにおいが発生してしまいますが、こちらのトイレには機能性を持ったクロスが最初からついていますので、ニオイ対策として万全となっています。



ただし、こちらの消臭機能を持ったクロスに関して、唯一のデメリットとすれば「使用状況にもよりますが、効果が持続するのはは5~10年」と言われています(メーカーHPより)



ある会社が調査したところによると

「トイレがきれいな家庭は90万円程年収が高い」



トイレ掃除と金運の関係を裏付けるような結果が出たとのことですが、日本経済を支えている一流企業の創業者たちも「トイレ掃除」に関しては徹底していたとのことです。


トイレ掃除で有名な方と言ったら、Panasonic創業者の松下幸之助氏です。



トイレ掃除は正直言って誰もがしたくはないと思うところではありますが、逆に言えばだれもが嫌がるところを掃除をすることにより、素直な心になり、それがその人を人格者にしてくれるのではないでしょうか?



私事ではありますが、自分も毎朝自宅にあるトイレは、自分が掃除をしています。

週に1回は、トイレの壁と天井も「水ぶき」をしていますので、トイレが匂うことは全くなく、また仕事面においても、経営が傾いて困ったといった経験は、トイレ掃除を行うようになってからは、一度たりともありません。


もしかしたら、トイレ掃除は何かパワーみたいなものがあるのかもしれませんよね!



もし皆さんがトイレ掃除をしていないのであれば、もったいないので、ぜひ行ってみてはいかがですか?



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #漆喰 #ナチュラルテイスト

#トイレ掃除