当物件の見学会は、しつこい営業活動は致しません。


いつもグレイスロイヤルHPをご覧いただきまして、ありがとうございます。


いよいよ来週月曜日から、お部屋見学が可能となるS205号室。

おかげ様を持ちまして、昨日のアクセス数がものすごく伸びていて、恐らくではありますが多くの方が気にされているのではと、勝手に推測しています(笑)




当物件では、平日も含めて「見るだけ見学会」を開催しています。

これは、不動産賃貸物件を探している方の殆どは、不動産仲介会社を訪問して、お部屋見学をされるのが一般的ですが、ただ不動産仲介会社は「営業ノルマ=成約」を掲げている所が多いことから、お客様は「軽い気持ち=まだ部屋探しはしない予定」で訪問したのに、見学終了後「追客」と呼ばれる「電話営業」が結構頻繁にかかってくるケースがあり、一部のお客様は「うんざり」されていて困っている方が多いとのことです。



ただ、このような営業スタイルで部屋に入居して、もし入居後「不備」がわかってしまったら、入居者様にとってものすごく後悔をしてしまい、次もし部屋を探す時「○○管理会社」の物件には二度と入居しないという気持ちになってしまいますよね。



そこで、当物件においてはオーナー主催による「見学会」を開催しているのですが、この見学会の最大の特徴は「営業は一切しない」ことを掲げています。



当物件は、1993年に建てられた賃貸アパートですが、2018年より空き部屋を順次「ナチュラルテイスト」に特化したリノベーションを展開しています。


一般的に古い賃貸物件に対するイメージは、あまりよくありません。

そこで、リノベーションをすることにより、古い物件であっても新築と同じぐらい快適な生活を送ることができるのですが、まだまだリノベーションに対する世間の認知度は、それほど高いものではありません。特に地方都市においては、リノベーションに対する評価はあまり高いものではありませんので、敬遠されるのが一般的です。



そこで当物件では「今すぐ入居しない」場合であっても、リノベーションに対する認識を少しでも変えていただきたいという気持ちが強いので、まだお部屋探しを本格的に始めない方であっても、気軽に来ていただきたという思いから、見学会中及び終了後は営業活動(電話メールなど)は一切しないことを決めています。


ですので、当物件が開催する見学会においては、不動産仲介会社の担当者は同席していません。




ただし、お部屋を探しをされている/されていない方であっても、入居した場合、初期費用がどのくらい発生するのかについては、気になる所ですよね。


この部分に関しては、やはりしっかりとお伝えしなければならないと思うので、見学会中に「初期費用見積書」をプリントアウトしてお渡ししています。


ご見学は随時受け付けていますので、お気軽にご参加ください。

なお、新型コロナウイルス感染対策の一環として、完全予約制とさせて頂きます。

また室内換気を徹底するため、お客様のご予約が重なった場合には、調整をさせていただきますので、予めご了承くださります様、お願い致します。



#見学会 #営業