戸建てを購入したら、もう後戻りはできません。


こんにちは!

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



近年では、住宅ローンが低金利ということもあり、比較的戸建て住宅が買いやすい環境にもなっていることから、今まで賃貸で暮らしていた方が、戸建て住宅に住み替える割合が多くなりました。


憧れのマイホームを手に入れましたが…

しかしながら、念願のマイホームを購入したことに対して後悔をしている人も少なくはない模様です。


アルヒが住宅購入者100人に、アンケートを取ったところによると、約半数の方は「住宅を購入したことを後悔した」と回答。



住宅を購入した瞬間から、約30年間ローン生活に入りますが、賃貸物件みたいにご自身の収入が減ったから、家賃が安い物件に住み替えるということはできませんので、生活費のやりくりなどが大変になってきますよね!


また賃貸生活の時には発生してこなかった『地震(火災)保険』『固定資産税(都市計画税)』の支払いもスタートしますので、契約前まではわかっていたものの、実際に支払う場合になったとき、『こんなに払うのか?』と思わず、疑ってしまうこともあり得ます。




時間と経過とともに外壁の色も汗ばんできます

賃貸暮らしの時は、経年劣化が原因による設備故障があった場合、オーナーさんに言えばすぐに直してくれましたが、住宅を購入すると、今度は自分たちのお金で対応しなければなりません。


特に、外壁の塗装関連については、おおよそではありますが10年に1回のサイクルで、塗装を塗らなければなりませんが、外壁塗装をするにしても、数百万円の費用が発生するので、ご自身で修繕費用を積み立てないといけなくなります。



住宅メーカーは「家賃並みの支払いで、戸建てが買える」とセールストークをしていますが、この宣伝文句は、あまりあてにしないほうが良いのかもしれません。


また、住宅ローン減税の恩恵を受けられると、住宅メーカーの方はアピールしていますが、住宅ローン減税はあくまでも一定期間内の税金が安くなるだけであり、終了後はまた元の税金に戻るわけですので、気を付けてくださいね!



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #ナチュラルテイスト #漆喰

#仲介手数料無料