戸建て住宅の落とし穴。


こんにちは!

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


最近、住宅ローンの金利が低い事もあり、また土地+建物の合計金額が2000万円以下の戸建て住宅が発売されているので、賃貸物件から戸建て住宅へ住み返される方が非常に多くなっています。



念願のマイホーム!けれども…

最近の折り込みチラシやWEBサイト上では「毎月のお家賃並みで家が購入できる」というキャッチコピーで広告を出している住宅メーカーが結構多いです。


確かに、現時点での低金利の場合、戸建ての総額次第にもよりますが、確かに月々の家賃並みで念願のマイホームが手に入れることはできます。


しかし、毎月の支払いは住宅ローンの他にもあります。

 ・年4回「固定資産税」「都市計画税」※

 ・「地震保険料」「火災保険料」(支払方法は年1回払いか毎月均等支払)※

 ・今後発生する建物修繕積立(任意)


※印をしている部分は、賃貸物件に入居中にはなかったものですので、実際的には新築の戸建て住宅に住むことは、賃貸時代の支払い額以上の金額を払うことになりますので、注意が必要です。


では、どうしてこのようなお話をしているかというと、実は住宅ローンの支払いがきつくなった人が、せっかく手に入れたマイホームを手放さなければならないケースが多くなっているからです。


お子様がいるご家庭では、大きくなるにつれて教育費がかさんできます。また山梨健みたいに「車社会」の場合は、一人1台は持たなければならなくなり、その維持費もかかります。


賃貸に御入居の時は、「固定資産税(都市計画税)」「地震(火災)保険」の支払いはなかったのでそこの部分がいかに大きなウエイトであるかどうかはわからなかったと思いますが、戸建て住宅の場合、両者の支払いをしなければならないので、支出がどうしても多くなり、毎月手元に残る金額が少なくなってしまいがちに…


万が一、マイホームを手放さなければならない場合、売却金額がローン残債より下回った場合、負債だけが残ることになり、完済するまで毎月支払うことになります。



賃貸生活は、制限があるものの毎月の支払いが透明。また引っ越しも簡単にできます。

一方で、賃貸生活は「契約上の制限」はありますが、毎月の支払金額が固定されていますので、家計にとってはわかりやすいですし、また会社の都合などにより年収が下がった場合、簡単に引っ越しが簡単にできます。



戸建て?or賃貸?どちらがお得かについては、それぞれメリットがありますので一概にこちらがよいという回答は出せませんが、「毎月家賃並みの支払いで戸建てに住める」という考え方は危険であると考えていますので、シミュレーションをしっかりとした方がよいのかもしれません。



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#カフェ風 #キッチン #おしゃれ賃貸 #仲介手数料無料 #漆喰