抗ウイルス・抗菌性に優れた漆喰を使用したお部屋。ご紹介できます。

最終更新: 6月5日


こんにちは。


新型コロナウイルスが世界各地に深刻なダメージを与えています。

現時点において、有効なワクチンがない以上「手洗い」「うがい」「三密を避ける」ことが今我々ができる最大限の予防方法ではありますが、ただウイルスは目に見えないものなので、とても不安に感じてしまいます。


少しでも室内環境を良くしようと、最近では空気清浄機の売上が急激に伸びていますが、現時点において、どのような空気清浄機を購入されたとしても、新型コロナウイルスに有効と言えるようなものはひとつもありませんし、またネット上では「漆喰」が新型コロナウイルスに有効と謳っている記事がありますが、こちらも新型コロナに近いウイルスを使って実験した場合有効的だったとのことですので、完全に予防ができるとは言っていません。



ただ、漆喰には「抗ウイルス」「抗菌」性能があることは確かなことです。


当物件のS103/S202号室のLDK・和室・洋室の各お部屋と、玄関エントランスの一部には、自然素材の漆喰を施工しています。

一部の部屋には、自然素材の漆喰を施工しています

漆喰を施工することにより、漆喰壁に付着したウイルスや細菌の増殖を漆喰が抑制してくれます。また空気中の二酸化炭素を吸収し、室内空気を清浄に保つことができるので、まさに天然の空気清浄機と言っても過言ではぐらい、素晴らしい性能があります。


当物件に使用している漆喰に関して、製造メーカーでは過去に「インフルエンザ不活性化実験」を実施し、不活性化が認められたとのことですが、ただこれは一定の条件のもとによるものであり、日常生活上は実験場とほぼ同じ環境ではない以上、明確に断言することは言えないはず。



最近の賃貸物件は、「おしゃれ空間」を意識した部屋となっていますが、ただ室内環境という部分においては、何も対策をしていないのが現状。当物件ではおしゃれなカフェ空間+漆喰を用いた室内環境改善を意識したお部屋となっていますので、現時点においてもっとも住みやすい賃貸物件であると言えます。



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。