抜け毛に悩んでいる方へ。秋は要注意の季節です。


おはようございます。

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



最近では、日中も先月と比べるとそれほど高くならないので、比較的過ごしやすいと思いますが、実は今の時期(秋)は、抜け毛が増える季節であることをご存じだったでしょうか?



どうして秋になると、抜け毛が多くなるのか?

秋の季節に、抜け毛が多くなることについて、ラシンシアHPにわかりやすい説明が記載されてあったので、一部を抜粋すると、下記の通りとなります。

①髪は、春から夏にかけて成長が早くなり、9月から11月にかけては抜け毛が増えてくる。

②夏の間に浴びた「紫外線」の影響で、体内の活性酸素が増加し、毛髪の老化を促進させてしまう。

③夏バテなどによる新陳代謝の低下。

④空気の乾燥による頭皮の水分量不足。頭皮の水分量が減ると、頭皮が固くなり抜け毛につながる。


以外だったのが、「空気の乾燥」が抜け毛につながってしまうところ。


夏場のエアコンが、頭皮的にはデメリット?

毎年のことですが、梅雨明け直後から9月のお彼岸の頃までは、連日暑い日が続き、昼も夜とエアコンをつけておかないと、日常生活を送ることが難しのですが、「冷房」状態にすると、湿気がなくなりお部屋全体が「涼しく」なるものの、空気的には「乾燥」していますよね!



そこで、ご紹介したいのが、今月末に募集を開始するS202号室。


今月末に募集をするお部屋には、空気の乾燥を防ぐ「漆喰」を施工します。

こちらのお部屋には、空気の乾燥を自動的に防いでくれる「漆喰」をお部屋のほぼ全てに施工するので一年を通じて「空気が乾燥」することはありません


また漆喰には、エアコンの風を反射させる性質があるので、少ない冷暖房でお部屋を快適にしてくれますので、電気代を抑える効果も期待ができます。



一年の大半は、冷暖房を使用しないと生活をすることが難しいのですが、快適に過ごしたいと思い、ついつい設定温度を自分好みの温度にしてしまいますよね。


しかし、お部屋の中が「乾燥状態」が続くと、頭皮的にはマイナスしかないことがわかりました。普段の頭皮ケアは皆さん行っていると思いますが、お部屋の乾燥を防ぐといったこと(特に夏場)は、皆さんはされていないのが現状だと思います。





お部屋探しの際、ご参考にしていただければ幸いです。



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。




#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #ナチュラルテイスト #漆喰

#仲介手数料無料 #抜け毛