新しいグレイスロイヤル、はじまります。


おはようございます。

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


2019年も残り2か月余りとなりましたが、これから春ごろにかけて「インフルエンザ」がまた流行してしまいます。


インフルエンザを予防するには、日ごろの実践が基本ですよね。

インフルエンザを予防するには…


うがい・手洗いの慣行、予防接種を受ける、人混みの多い所に行くのは避ける


ことが必須となります。


最近では「空気清浄機」の性能がとても高まり、インフルエンザ対策をしている空気清浄機も発売をされていますが、かといって1台の金額が高額になっていますのですべてのお部屋に空気清浄機を購入することは現実的とは言えませんよね?



そこで、グレイスロイヤルからのご提案とは?

空気清浄機を購入しなくても、空気清浄機と同じような効果が期待できるお部屋に、ご入居してみてはいかがですか?





現在募集を行っているS202号室のお部屋(リビング・和室・洋室)のすべての壁に、自然素材の漆喰を施工しています。


漆喰は「天然の空気清浄機」と呼ばれるぐらい、様々な効果を与えてくれますが、実は漆喰を施工することにより、インフルエンザウイルスの活動を弱める効果が期待できます。


このデーターは少し古いものではありますが、S202号室で使用した漆喰を販売している会社のリリースによると、漆喰片(試験体)にインフルエンザウイルス(A型)を接触させて室温で24時間後にウイルスの感染値を調べたところによると、漆喰片にはインフルエンザウイルスは全く検出されない(不活性化)ことがわかりました。


ただこれはあくまでも実験上のことであり、実生活においては、インフルエンザウイルスには様々な型があり、また室内の気温も一定ではないことから、このデーター結果=インフルエンザを防ぐことが出来るとは、個人的には断定をすることはできません。


99.9%の賃貸物件は、一般的な壁紙を使用しているお部屋が殆どで、空気清浄機や加湿器を使用しなければ、インフルエンザ予防をすることはできませんが、S202号室のお部屋には、空気清浄機や加湿器の代わりを務めてくれる「漆喰」が施工してあるので、とても有効的になるのではと、個人としては考えています。



お部屋探しの際、参考にしていただければ幸いです。



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございました。



#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #ナチュラルテイスト

#漆喰 #仲介手数料無料