新型コロナウイルスの影響による保険料支払い猶予期間について。


こんにちは。


世界各地に未曽有の損害を与えている「新型コロナウイルス」


日本国内においても、経済的損害が多数出ていますが、新型コロナウイルスの影響で仕事が休業・失業された方にとって、心配事の一つに「保険料」の支払いが滞ってしまうこと。


保険料の支払いが滞ってしまうと、保険内容によってではありますが「失効」「自動振替貸付」に移行されてしまいます。


しかし今回の新型コロナウイルスに関しては、被害に合われた方(失業・休業)が圧倒的多数いることを踏まえ、各損害保険会社は「火災保険」「自動車保険」「傷害保険」等の各種保険(自賠責保険は除きます)について、継続契約の手続きや保険料の支払いを猶予する特別措置を実施しています。