新型コロナウイルス対策。


こんにちは!

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


新型コロナウイルスの感染が拡大しています。

2019年末に初めて確認された「新型コロナウイルス」

感染者は増加の一途をたどっています。


日本においても、海外渡航歴がない方が新型コロナウイルスに感染してしまっているので、どのように対処をすればいいのか、正直言ってわかりませんよね?


今自分たちができること言えば、手洗いをしっかりすることしか方法はないようです。

厚生労働省HPでも新型コロナウイルスは「飛沫感染」「接触感染」で感染するとの見解を持っているので、手洗いをしっかりしてほしいと訴えています。



新型コロナウイルスの流行により、今ある家電が急速に売り上げを伸ばしています。

それは「空気清浄機」。




LIVEdoor NEWSによると、ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba店では、今月に入ってから空気清浄機の売り上げが伸びてきているとのこと。その理由について売り場担当者は


「まだ何が効くのか確かなのかは分かりませんが、空気をきれいにしておいて損なことはないだろうということで、高出力・高単価なモデルが異例な勢いで売れています」


とのことで、リビングだけではなく、滞在時間が長い「寝室」等にも設置しようと、複数台購入される方も多いとの事。


ただ高性能の空気清浄機は1台10万円ぐらいしてしまうので、それを複数台購入をしようとすると家計的に厳しくなってしまいますよね?



実はグレイスロイヤルで現在募集しているS103/202号室の全てのお部屋(洗面脱衣所・トイレを除く)の壁には、天然の空気清浄機と呼ばれている「漆喰」が施工されています。


自然素材の漆喰をお部屋に施工しています。

漆喰には、お部屋の湿度をコントロールしてくれる「調湿効果」、お部屋のニオイなどを消してくれる「消臭効果」、ウイルスや細菌の増殖を抑える「抗菌効果」、空気中の二酸化炭素を吸収してくれる効果などがあるので、快適な暮らしをすることができます。


また今の時期は花粉が飛散しますが、漆喰が塗ってあることにより、室内に侵入してしまった花粉の飛散を抑制することができますので、空気清浄機とそれほど変わらない仕事を漆喰がしてくれています。



空気清浄機や漆喰の部屋で暮らしたとしても、コロナウイルス対策になるとは、現在のところ言い切ることは絶対にできませんが、ただ室内の空気をきれいにしてくれるという部分においては、空気清浄機も漆喰も効果はあります。



お部屋探しの際、参考にしていただければ幸いです。



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #ナチュラルテイスト #漆喰

#仲介手数料無料 #新型コロナウイルス