新型コロナウイルス第3波到来か?抗菌・抗ウイルス対策に自然素材の漆喰を使用したおしゃれ賃貸グレイスロイヤルS205号室はいかがですか?

最終更新: 11月17日


こんにちは。


ここ数日の間で、新型コロナウイルスの新規感染者数が増加傾向となっています。

特に大都市圏において新規感染者が多くなっていて、特に大阪・埼玉・兵庫の各府県においては1日の新規感染者数が過去最多を更新。本日(11月12日)においては、北海道の感染者が230人とこちらも過去最多を更新してしまい、日本医師会の見解では「第3波が到来しているものと思われる」との認識を示しています。



コロナウイルスの感染原因は、いまだに不明点な部分は多いものの「会食」「家庭内感染」がによるものが多いことから、できる限り「密」を避けることができれば、ある程度の予防をとることは可能にはなります。



これから寒くなると、どうしても暖房器具の使用回数・時間が多くなります。

ただ新型コロナウイルスは、飛沫により感染するとの報告があることから、暖房器具を使用する際には、室内乾燥に気を付けなければなりません。

今冬は、室内乾燥対策をしっかりする必要がありますが、ただ加湿器を使用するとなると、メンテナンスを定期的にしなければならないことから、面倒だから使用したくはないと思う方もいるのではないでしょうか?



現在募集をしているグレイスロイヤルS205号室のLDK・和室・洋室の全ての壁+玄関エントランスの一部の壁には、自然素材の漆喰を施工していますが、漆喰には室内が乾燥した時漆喰が湿度を適度に放湿してくれることから、漆喰が勝手に室内乾燥対策をしてくれます。


また漆喰には、壁に付着したウイルスや細菌の増殖を抑制する効果が期待できます。

小さいお子さんは壁などに無意識の内に触れてしまう恐れがありますが、増殖を抑制する効果が期待できる漆喰なら、安心して生活を送ることができますよね。

(※全ての菌・ウイルスに効果があるとは限りませんので、ご注意ください)


お部屋探しの際、参考にして頂ければ幸いです。


今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#新型コロナウイルス #第3波 #漆喰