新型コロナ対策必需品のマスクで、まさかのマスク焼けにご注意。


こんにちは。


新型コロナウイルス対策として、外出する際には「マスク」をするのが当たり前となってしまいました。

今まではマスク供給不足状態が続いていたため、布マスク以外は同じマスクを何度も使い続けていた方も多いと思いますが、最近徐々にではありますが、マスク供給数も増えてきたことから、もうしばらくしたら、今まで通りのマスクの使い方(使い捨て)が可能になるのではと期待しています。


新型コロナウイルスは「接触」をすることで、感染することがわかっているので、外出する際には基本的に「マスク」をすることで、感染リスクをある程度抑えることができますが、ただここにきて新たな問題が発生してしまいました。


それは「マスク焼け」


今月に入ってから、気温が一気に上がり真夏日になる日も多くなってきましたが、暑くなることにより「紫外線」も強くなることから、日焼け対策をしなければなりません。


日焼け対策を十分にしていないまま、マスクをして外出(外の仕事)をしてしまうと、マスクを着けていた部分だけ「跡」が残ってしまいますので、特に女性の方は注意です。


ではマスク焼けを防ぐためにはどのような対策をすればいいのでしょうか?


●顔全体に「日焼け止め」クリームを塗る

●汗をかくとクリームが流れてしまうので、2時間ごと再度塗る

●できるだけ日陰の所を歩き、日傘などで予防する


また長期間マスクをしていると、マスクを着けていた部分が肌荒れになる恐れがあるので、保湿ケアを十分にすることをお勧めします。


今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。