新築物件の家賃が高い理由。


こんにちは!

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。




これから新年度を迎え、新生活の準備に追われている方も多いのではないでしょうか?

就職や転勤、結婚などの理由で新たに賃貸物件をお探しの方にとって、「出来たら新築物件に住みたいな~」と考えている方も多いとお思います。


実際に、新しい物件には生活に欠かすことのできない最新の設備が充実していますので、人気があるのは理解できますが、その一方では「家賃が高いのでは?」と疑問に思われる方もいるはず…。


ではどうして家賃が高めに設定されているのか?

理由としては、主に3つあると考えています。


①建築コストの上昇:建築コストについては、年々上昇傾向にあると言われています。また昨今hが職人さんそのものの数も減っていますので、結果的には家賃に転嫁しなければ大家さんの銀行返済が間に合わなくなります。


②インターネット無料:最近では「インターネット」が無料で使える物件が増えてきましたが、御入居者様が無料で使えるということは、オーナーサイドが月々一定額を業者さんにお支払いをしなければならなくなりますので、一部分に関しては、家賃若しくは共益費の方に含まなければ、赤字になってしまいます。


★またインターネット無料とある物件の場合、「速度が遅い場合もある」「好きな回線・プロバイダを自分で選べない」などといったデメリットもありますので、注意が必要です。


③ホームセキュリティーの導入:最近の新築物件では「ホームセキュリティー」が最初から導入されています。ホームセキュリティーがあれば「防犯」対策としてはものすごく有効ですが…、、、。例えば首都圏にある賃貸物件では、人口密度が高いことから空き巣などに発生する確率は高くなりますので、ホームセキュリティーを導入すれば、防犯対策としてはものすごく有効となります。(もちろん一人暮らしをしている女性が多く入居している場合も効果的です)



しかし、山梨県において空き巣件数が年々上昇しているのであれば話は別ですが、件数としてはびっくりするほど多くないのが実情です。またホームセキュリティーも当然ランニングコストはかかっていますので、コストの一部は家賃に転嫁しなければならず、結局はお客様の負担を大きくしてしまいます。



ただし、ホームセキュリティーが装備されている物件の周辺で、空き巣などといった犯罪行為がよくあるといった場合は別ですが… 例えば某新築物件の設備一覧の中に「24時間緊急通報システム」が装備されていますが、新築物件(ファミリー物件)で「24時間緊急通報システム」をいつ使いますか?万が一、事件などが発生した場合、一番最初に連絡すべきところは「警察」や「消防・救急」ではないでしょうか?



では、グレイスロイヤルが行っている防犯対策とは?


しっかりとした防犯対策をしています。

すべてのお部屋に「テレビドアフォン」を標準装備し、またアパート入り口(駐車場入り口部分)には「防犯カメラ」を設置をしていますのでご安心ください。


犯罪は、いつ発生するかわかりません。犯罪に巻き込まれないためには予防対策は重要で欠かすことができません。しかし、いくら予防とはいえ、様々な設備を過剰なほどに設置することは、結局お客様に負担をお願いしなければならなくなります。


グレイスロイヤルでは、今ある設備をしっかりと活用をして、犯罪に巻き込まれないよう、オーナー自ら定期的に巡回をしていき、防犯に努めていきますので、よろしくお願い致します。


今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#山梨 #甲府 #大里町 #グレイスロイヤル #賃貸 #アパート

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #仲介手数料半額 #漆喰

#防犯


0回の閲覧