新築物件の防犯対策の盲点とは?


こんにちは!

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



近年施工された賃貸物件にはホームセキュリティーが標準装備化になっています。

近年施工された賃貸物件(シングルタイプも含む)には、ホームセキュリティーが標準装備化になっています。


全国的に空き巣被害などが多くなってきていることから、賃貸物件においても需要が高まっていて、新築物件を立てる際には「ホームセキュリティー」が各お部屋に標準装備されています。



ホームセキュリティーがあれば、万が一不測の事態が発生した時に、ガードマンが現場に駆けつけてくれますし、また警備会社から直接警察の方に連絡することも可能となりますので、犯罪抑止という観点からも、ホームセキュリティーは重要となってきています。



しかし、新築賃貸物件も含む多くの賃貸物件の「防犯対策」は、実は根本的に不十分となっています。


それは、駐車場から各お部屋に至るまで、外灯が殆どない物件が多いからです。


仮にあったとしても「アクセント的」な外灯が殆どであり、これではホームセキュリティーを導入したとしても、泥棒を簡単に敷地内に侵入させてしまうことにつながってしまいます。




グレイスロイヤルにおいては、アパート駐車場(敷地内中央部分にある)にシンボルツリーがありますが、シンボルツリーにLEDイルミネーションをつけていますが、今年5月より防犯対策の観点から「通年」点灯をしています。


LEDイルミネーションは、今までは冬季限定として行ってましたが、とあるご入居者様から「夜になると駐車場が暗くなって怖い」といったご意見を頂戴しましたので、それならばと思い、イルミネーションを冬季限定から通年に変更をし、防犯対策として役立てています。



これからの時期は空気が乾燥してきますので、イルミネーションがとてもきれいになります。


特に小さなお子様には大変好評なので、今ではグレイスロイヤルの魅力の一つとなってます。



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #ナチュラルテイスト #漆喰

#仲介手数料無料