春からの新生活に!グレイスロイヤルでおしゃれなカフェ風生活を始めてみませんか?


こんにちは!

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


これから新しい生活をスタートされる方の殆どは、「賃貸物件」に御入居されるのではないでしょうか?賃貸物件は「壁に穴」を開けられなかったり、退去時には原状回復しないといけないなど色々な制約があります。


甲府市大里町にある賃貸アパート・グレイスロイヤルでは、昨年4月に「手作り感と癒しが感じられるおしゃれなカフェ風賃貸物件を提供する」ことを目的としたリノベーションブランド・Elegantroomを立ち上げまして、多くの方から反響を頂き、初回のリノベーションは、昨年10月にご成約になりました。


「賃貸でも自分らしく素敵な空間を作ってインテリアを楽しんでいる人」の多くは、現状の設備(例えばキッチンの扉や洗面台の扉部分に剥がせるおしゃれなシートを貼る)にひと手間加えて、ご自身でプチリノベーションをされていますが、グレイスロイヤルのリノベーションしたお部屋は、基本プチリノベーションをする必要性がないほど、おしゃれな空間になっています。


では、リノベーションをするとどのくらい変わったのか…。リノベーション前後の写真を比較してい見たいと思います。(グレイスロイヤルS105号室を例にあげます)


【キッチン】


リノベーション前のキッチン・リビング

リノベーション後のキッチン・リビング

リノベーション後、リビング・和室・寝室は天井を除いたすべての壁に「漆喰」を施しました。漆喰は光を反射する効果があるので、お部屋がものすごく明るく見えます。また調湿効果が期待できるので、お部屋に入った瞬間から「空気」が違います。「空気がおいしい」というと誤解を与えかねないかもしれませんが、言葉で表現すると、空気が全く違うことがわかります。


【和室】


リノベーション前の和室。昔ながらの和室です。


リノベーション後の和室。

リフォームする前の和室の場合、どんなにきれいに使っていたとしても、退去時に「畳の表替え」「襖の張替え代」が契約上発生するので、和室部屋と聞くだけで敬遠されていましたが、琉球畳に変更することにより「和モダン」空間が演出でき、また琉球畳は表替えの必要性が基本ないので、退去時の精算が0になりますので、導入したお部屋に御入居されているお客様からは高い評価を頂いております。


【洗面台】


リノベーション前の洗面台。建てた当初のものです。

リノベーション後の洗面台。

新しい洗面台は「完全オーダーメイド」。カフェ風の戸建て住宅を建てられた方の本を参考に、自分で設計をしました。女性からの評判が高いです!(^^)!








【浴室】


リノベーション前の浴室。


リノベーション後の浴室

浴室部分は、混合水栓と壁と床の部分を新しく交換しただけですが、見違えるほど変わり、発注した自分自身がビックリしています。







【トイレ】


リノベーション前のトイレ

リノベーション後のトイレ

トイレ本体はそのまま使い、壁と床は新しく張り替えました。また中央部分に棚を取り付けることにより、おしゃれ感を演出しています。









いかがでしたか?グレイスロイヤルが展開しているリノベーションでは、お客様がご入居後新たにインテリアをしなくても、十分におしゃれ生活ができるようにしていますが、もちろんお客様ご自身でもして頂いてもかまわない所が、逆に教えて頂きたいですね。




今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#山梨 #甲府 #大里町 #グレイスロイヤル #賃貸 #アパート

#デザイナーズ #リノベーション #インテリア #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #仲介手数料半額 #漆喰