暑い日が続く日こそ、住んでもらいたい漆喰のお部屋。


おはようございます。

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


今年も猛暑日が長く続きそうです。

先日、関東・甲信地方は梅雨明けして、夏本番を迎えましたが…

連日とても暑い日が続いていますよね!


グレイスロイヤルがある「山梨県甲府市」の週間天気予報を見ても、連日晴天が続き、最高気温は35度以上の猛暑日が、ここ一週間ぐらいは続くとのことですが…


意外なことに、最低気温が25度以下になる日が殆どありません。


最低気温が25度を下回らないと、エアコンなしでは「寝苦しく」なりますよね。


気になるのが、エアコンの電気代…

ただ、昼夜問わず「エアコン」を使用していると、やっぱり気になるのは「エアコンの電気代」。夏場の時期は、エアコンに依存する日が長くなりますので、どうしても電気代が上がってしまいますが、できれば節約はしたいところですよね!




今秋、募集予定の「S202号室」のほぼ全てのお部屋には、「漆喰」と呼ばれる塗り壁を行いますが、この漆喰がエアコンの電気量を抑える効果があるといわれています。


ウイングホームのHPによると

ビニールクロスのお部屋と比べて、下記冷暖房電気量を

「約16%節約」してくれるとのことです。


エアコンから出る、冷やされた空気が「漆喰に触れる」ことで「反射」してお部屋の涼しさが持続されますので、少しの冷房で、快適な室内環境を作ってもらえます。


また、熱帯夜が続くと、どうしても熟睡ができにくくなりますよね。

熟睡ができにくくしている原因の一つとして挙げられるのが、湿度。


寝冷えをしないように、エアコンをタイマーにして就寝される方もいると思いますが、エアコンが止まると、お部屋の中の温度とともに、湿度も上がってきます。


この湿度こそ、熟睡を妨げる最大の原因と言っても過言ではありませんが、ここでも活躍するのが「漆喰」です。



漆喰には、湿度を吸放出してくれる性能があり、湿度がたまっていると漆喰が吸収してくれるので、お部屋の中がジメジメすることはありません。



いかがでしたか?

夏場は、昼夜問わずエアコンを使用しないと、日常生活に支障を期待してしまいますが、できれば節約をしながら、快適な生活を送りたいですよね!


グレイスロイヤルが今秋募集するお部屋には、夏場でも快適に過ごすことができる「漆喰」をほぼ全てのお部屋に施工しますが、漆喰にすると、通常のお部屋と比べて、エアコンの電気量が抑えられるので、夏場でも家計にやさしいお部屋とも言えますよね!



お部屋探しの際、参考にしていただければ幸いです。


今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #ナチュラルテイスト #漆喰