最近の賃貸物件の人気設備トレンドとは?


こんにちは。


賃貸物件に入居する際「この設備があればもっと楽になったのに!」と、思う時ありますよね。


株式会社リクルート住まいカンパニーが調べた所によると、設備の満足度として堂々の第1位に挙げられたのが「24時間出せるごみ置き場」でした。


ごみ出しについては、多くの自治体で「指定曜日・指定時間」を定めているので、基本的に指定された日に出さなければならないので、例えば出張や夜勤などでごみ出しの日にごみが出せない方にとっては、ものすごく不便。

ただ24時間いつでもごみ出しが可能な物件だったら、堂々とごみ出しがいつでもできるので、利便性が高くなります。


またごみを室内に放置しなくてもいいので、衛生的にもなります。


第2位はインターネット無料、以下テレビ付きインターホン、温水洗浄便座の順となっています。



次に引越しをする際、設置してほしい設備として希望は高かったのは

●エアコン付き

●独立洗面台

●テレビ付きインターホン


築年数が経過した物件においても、近年では室内の居住性を向上させている所が多くなってきていて、先ほど挙げた「エアコン」「独立洗面台」「テレビ付きインターホン」は標準装備となっている所が多くなっています。



甲府市大里町にあるグレイスロイヤルでは

●24時間ごみ出し可能

●エアコン1台付

●独立洗面台

●テレビ付きインターホン

は標準装備となっていますが、唯一インターネットに関しては無料ではなく、お客様が好きなプロバイダと契約して頂くことになっています。





当物件がインターネット無料にしていないのには、理由があります。



確かに、近年の賃貸物件設備トレンドの上位には、必ずと言っていいほど「インターネット無料」がランクインされています。


インターネットが無料になれば、月々の使用料がゼロとなるので、ランニングコストがかからないことから、ご入居者様にとってはものすごくメリットとなります。




ただし、インターネット無料とすることにより


①ご入居者様全員が一斉に動画を見た場合(若い世代ほど動画を見ている時間が長いです)は、通信速度が低下してしまう恐れがあること。

②テレワークが現在普及し始めていますが、インターネット無料物件の場合、回線がしっかりと繋がらない可能性が発生し、業務の支障をきたす恐れがある

③インターネット無料物件の場合、セキュリティーが万全でない可能性があり、ウイルスが侵入してしまう恐れがあること。



以上の理由から、当物件ではインターネット無料とはしていません。

ただお客様が好きなプロバイダとインターネット契約をすることにより、動画が遅くなることやウイルスに感染しやすくなるといったデメリットが発生することは、まず考えられないので、費用対効果の面でいえば、明らかにインターネット無料でないほうが良い場合があります。





今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#最新設備 #インターネット無料 #24時間ごみ置き場






1回の閲覧