梅雨時でも時短掃除が可能になる。グレイスロイヤルのリノベ部屋でラクな掃除しませんか?


もう間もなく関東甲信越地方も「梅雨入り」となります。

梅雨に入ってしまうと、曇りや雨の日が続きまた、室内の湿気や湿度が高くなってしまうことから、毎日の掃除が億劫になってしまいますよね。


蒸し暑いからといって、掃除をさぼってしまうと、ホコリが溜まりやすくなってしまい、それらを吸ってしまうことによって、アレルギー症状が出やすくなります。特に小さなお子さんがいるご家庭では、特に念入りにしなければなりませんが、蒸し暑い中の掃除は、正直とても大変ですので、出来ることならば「時短掃除」をしたいところ。


ホコリは、壁などで発生する「静電気」が原因で付着→成長→落下の繰り返しとなってしまうことから、ホコリの発生源となっている室内の静電気を抑えることができれば、ホコリが出にくくなります。


静電気を抑えるためには、帯電用のモップなどを使って「壁全体に付着」させなければなりませんが、ただ壁全体をするとなると、正直大変な作業となってしまいますので「これならそんなことをしなくても、毎日拭き掃除を行えばいい」と、ある意味妥協してしまう方も多いのではないでしょうか?


甲府市大里町にありますグレイスロイヤルでは、2018年から空き室を順次リノベーションを行っています。

上級グレードの部屋には漆喰を施工していますが、実は漆喰を施工することによって「帯電効果」が期待できることから、ホコリが発生しにくくなります。



ホコリが出にくくなることによって、アレルギー症状などが発生しにくくなることにも繋がるので、特に梅雨時は免疫力が低下しやすいと言われていますが、ホコリが出にくい当物件のリノベーション部屋ならば、体調不良等が起りにくくなると言えるので、健康的な暮らしをしたい方には、ぴったりの部屋といえそう。


さらに、漆喰を施工していることによって、調湿効果も期待でき、夏場のエアコン設定温度を低くしなくても、快適に過ごすことができるので、電気代節約が簡単にできます。



グレイスロイヤルでは、現在1部屋フルリノベーション工事を行っていて、こちらの部屋にも漆喰が標準装備となっています。甲府市内でお部屋探しをされている方は、この機会にぜひご入居してみてはいかがですか?



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



閲覧数:1回0件のコメント