梅雨時の部屋干し。グレイスロイヤルなら新築物件よりもラクに乾かすことができます。


こんにちは!

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



梅雨の時期で一番厄介なのは、洗濯物の乾きが遅くなってしまうことですよね!


室内干しの場合、乾きが遅くなる以上に○○が気になりますよね!

雨が降っていたとしても、洗濯物はどうしても行わなければならず、その際仕方なく「部屋干し」をされると思いますが、部屋干しをすると…

 

  ☑室内干し特有の嫌なニオイが洗濯物についてしまう。


このような経験をされた方は結構多いと思います。


室内干しをした場合、洗濯物に嫌なニオイが付いてしまう原因は、衣類は濡れた状態が長く続くと雑菌が繁殖し、生乾きのイヤなニオイを発してしまいます。さらに湿気がたまることで、部屋のなかにカビが生えることにもつながりますので、部屋干しするときは「湿気をいかに取り除くか」を常に考えなければいけません。



そこで、エアコンの「除湿」機能を使って、洗濯物を乾かす方が多いと思います。



しかし、ここである問題が…。



それは、毎日エアコンの除湿機能を使っていると、電気料が上がってしまう恐れが・・・。



夏場のエアコンと同じで、使わなければ家族全員が困るので、できれば使用しない方がよいのですが、グレイスロイヤルなら、エアコンの除湿機能をわざわざ使わなくても、ラクに部屋干しができますし、また洗濯物に嫌なニオイが付着するようなことはありません。




グレイスロイヤルのほぼ全てのお部屋には、漆喰が施工してあり、リビング内に室内物干しが設置されています。

現在募集を行っている、グレイスロイヤルS105号室のほぼ全てのお部屋には、漆喰を施工してあります。


漆喰の最大の特徴は、お部屋の中の湿度を吸収・放出する機能を持っているので、部屋干しをしても、洗濯物から出る湿気を、漆喰が吸収してくれるので、お部屋内が湿気がこもるということはありません。※カビが発生するということはありません。


また部屋干しをする際、どうしても気になる洗濯物のニオイの問題についても、漆喰は強アルカリ性で、殺菌作用をもっているので、衣服に雑菌が付着しても繁殖を抑制してくれますので、ニオイが気になりません



通常の賃貸物件や戸建て住宅で、部屋干しをする際、エアコンの除湿機能を使わなければ、嫌なニオイが服に染み付きますが…



グレイスロイヤルS105号室なら、エアコンの除湿機能を使わなくても、漆喰が部屋干しの嫌なニオイを防いでくれますので、家計にも優しいですよね!



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #仲介手数料無料 #漆喰






0回の閲覧