気になるエアコンの電気代。漆喰部屋なら電気代節約も夢ではない。


こんにちは。


今年の夏は、とにかく暑すぎです。

昨日、静岡県浜松市では、歴代最高気温タイの41.1度を観測しました。

梅雨明け後から、連日厳しい暑さが続くと、昼夜問わず「エアコン」を使用しなければ生活をすること自体が難しくなりますよね。


ただ昼夜問わず連日のように、エアコンを使用していると、つい気になるのが「電気代」

最近のエアコンは、節電対応になっているものの、消費電力が大きいので、どうしても電気代は気になってしまいますよね。


節電を目的としたエアコンの使用方法として…

●電源はこまめに切らない。

●室内が冷えた場合、設定温度を上げる。

●風量設定は自動運転に切り替える。

●扇風機を活用し、エアコンの冷房効率を上げる


このような取り組みをすると、省エネになりさらに節電が期待できるのですが…

一番の理想は、やはりエアコンにあまり依存しない生活を送れたらいいですよね。


というのも、エアコンを室内で使用したいと思う時、実は室内の気温以上に湿度が高くなっていることが原因であると言われています。


つまり、室内の湿度を減らすことができれば、エアコンに完全依存しなくても十分に生活をすることができることになります。



当物件では2018年より、空き部屋を順次リノベーションをしていますが、一部の物件には自然素材の漆喰を導入しています。


漆喰を使用することにより、室内の湿度を漆喰がコントロール(調湿効果)してくれるので、エアコンを使用しなくても「ムシムシ」するようなことはあまりないので、室内の気温が高くなければ、扇風機だけでも過ごすことは可能。


逆に、冬場は漆喰が湿度を放湿してくれるので、室内乾燥を防ぐことができ、漆喰は(壁に付着した)ウイルスや細菌の増殖を抑制する効果が期待できることから、インフルエンザ対策としても期待することができます。


漆喰を使用しているお部屋にご入居されているお客様に、お部屋の様子を伺ったところ…

『室内がムシムシすることなく、冷房は控えめに使っている』

『漆喰+冷房のおかげでぐっすり寝れるが、省エネにしても明け方室内が冷えてしまう』


漆喰部屋を選んでよかったとお褒めの言葉を多数いただきました。




当物件では、おかげさまを持ちまして現時点では募集するお部屋はありませんが、秋ごろにリノベーション部屋を1部屋募集する方向で、現在調整を行っています。自然素材の漆喰に興味がある方は、ぜひ当物件のお部屋にご入居してみてはいかがですか?



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


#漆喰 #エアコン #省エネ