洗面台の水撥ねサヨナラ。使い勝手が格段に良い当物件のおしゃれな洗面台。


こんにちは。


今年は新型コロナウイルスが世界的に大流行してしまい、感染予防のため、ご自宅に帰られた後、すぐに手洗いやうがいなどをされている方は多いですよね。

手洗いやうがいは、洗面台で行っている人の方が多いと思われますが、賃貸に備え付けられている洗面台(シャワー付き)は、既製品を導入していることもあるので、洗面ボウルは実は浅めのものが多いんですよね!


ですので、手洗いやうがいはもちろん、毎朝の身支度の時や手洗いの洗濯をする時、どうしても水撥ねが起こりやすくなってしまい、水滴が洗面台周辺に飛び散ってしまいがちに…


水撥ねを少なくするためには「水圧を弱めにする」「シートを貼ることで水撥ねを見えにくくする」などがありますが、当物件で現在募集しているお部屋の洗面台なら、わざわざそんなことをしなくても、水撥ねの発生を抑えることが簡単にできます。



現在募集中のS201号室・洗面台
水撥ねしにくい理由は、洗面ボウルにあります。

当物件では2018年より、空き部屋を順次リノベーションを行っていますが、洗面台の部分もリノベーションを行い、おしゃれ&使い勝手向上を目的として、完全オーダーメイドのものを導入しています。


特に一番こだわったのが、洗面ボウル。

通常の洗面台の洗面ボウルは、製造会社にもよりますが、底が浅いものが結構多いんですよね。そこで、リノベーションを機に洗面ボウルの部分も改良しようと思い、底が深い業務用(病院で実際に使用されているもの)の洗面ボウルを取り付けました。


写真でもお分かりになるとは思いますが、そこが結構深いので、手洗いの洗濯をする時などは、とても便利になると思いますよ^^



お部屋探しの際、参考にして頂ければ幸いです。



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#洗面台 #水撥ね #おしゃれ洗面台