洗面台をリメイクしなくても、おしゃれな洗面台が標準装備されています。


おはようございます。

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


賃貸に設置されている「洗面台」の99%ぐらいは、シャワーがついた既製品の洗面台を設置している所が多いですよね!


賃貸物件に設置されている洗面台はこのようなタイプが一般的です

ただ毎日必ず使う洗面台である以上、居心地がいい空間にしたい所ではありますが、ただ殆どの洗面台は、味気ない洗面台ばかり…


近年では、賃貸物件でもプチDIYが流行っていて、洗面台を自分色にカスタマイズする方が増えてきています。



DIYが好きな方だったら、如何様にもカスタマイズをすることができますが、逆に工具類を使うのが苦手な方にとっては、おしゃれな洗面台にしたいと思っていたとしても、躊躇してしまって、仕方なく使う方も多いと思いますが、グレイスロイヤルで現在募集しているお部屋の内、S103/S202号室のお部屋の洗面台は、最初からおしゃれな洗面台が標準装備となっています。



グレイスロイヤルの洗面台。どうですか?

こちらの洗面台は、既製品では一切ありません。

世界に一つだけしかない、オリジナルの洗面台となっています。


洗面台の土台部分・鏡のフレーム・小物用棚の部分は、おしゃれなパイン材を使用しています。パイン材のメリットはやはり「温かみ」「温もり」を感じられる点で、長年使っていくと、飴色に代わっていき愛着がわいてくるので、毎日の身支度の時間がとっても楽しくなること間違いなしです。


また洗面台周辺の収納部分についてですが、こちらの部分もしっかりと対応しています。


洗面台後方(洗濯機置き場)に大きめの収納棚を設置しています

また、洗面台(脱衣所)はお風呂からも近いということもあるので、洗面台周辺は湿気がたまりやすくなりますよね?換気をしっかりしないと、カビが生えてきやすいのですが、こちらの洗面台には、湿気対策をしっかりと行っているので、ご安心ください。


まず、洗面脱衣所周辺には「調湿効果」が期待できる「機能性壁紙」が貼ってあります。つまり壁紙が余分な湿度を吸収してくれるので、カビの発生を抑えてくれる効果が期待できます。また洗面脱衣所の隣は、玄関エントランス(廊下)となっていますが、エントランスの壁の一部(L字型)には、湿気を吸収してくれる「漆喰」を施工してあります。


つまり、日中の時間は洗面脱衣所入り口に設置されてある「ロールカーテン」を開けっ放しにしていただければ、調湿効果の壁紙+漆喰のダブルパワーで、洗面台周辺の湿気対策を勝手に行ってくれます。


いかがでしたか?

グレイスロイヤルの洗面台は、おしゃれな洗面台であることはもちろんですが、洗面台周辺の湿気対策まで行っているので、快適な環境で身支度ができます。また洗面ボウルも底が深いものを使っていますので、水撥ねがしにくく、お掃除がとても簡単にできます。


最後に、一点だけお願いがあります。

それはお風呂から出た後も含めて、浴室内にある換気扇は常につけっぱなしにしておいてください。浴室内のカビ対策としてとても有効的になります。



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #ナチュラルテイスト #漆喰

#仲介手数料無料