漆喰でエアコン・コロナ対策をしてみませんか?


こんにちは。


今年は平年と比べると猛暑になる予想との事なので、一日中エアコンをフル回転しなければならなくなりそうですね。

ただ今年は、今まで経験した夏とは全く違います。

新型コロナウイルスの影響により、室内はできる限り換気をしなければならない事。


室内を閉めっぱなしにした状態で、エアコンを使用し続け、万が一にも新型コロナウイルスに感染している人が同じ部屋にいた場合、(飛沫が発生すると)飛沫がエアコンの中を循環してしまい、その部屋にいる人が新型コロナウイルスに感染してしまうリスクが高くなります。


エアコンには「換気」をする機能は殆どありませんので、換気をする場合には「窓」や「換気扇」を使用するしか方法はありません。



ただ、通常の部屋の場合、エアコンの風に乗った飛沫は、壁などに付着している場合が考えられますが、万が一にも小さなお子さんが壁などに触ってしまって、手洗いをしなかった場合、感染リスクが高くなる恐れも出てきます。

通常の賃貸物件では「ウイルス」対策を施した壁紙は、ほぼ使用していないので、子育てママさんたちにとっては不安になってしまいます。



そこでグレイスロイヤルがご紹介したいお部屋は、壁に付着したウイルスや細菌の増殖を抑制することができる、漆喰をお部屋に取り入れたS103号室。



漆喰を取入れたS103号室・LDK

漆喰は(壁に付着した)ウイルスや細菌の増殖を抑制する効果が期待できるだけではなく、室内の余分な湿気(暑さを感じる根本的な原因)を漆喰が吸湿してくれるので、少ない冷房でも快適に過ごすことができます。


また最初は気を付けていたとしても、自宅のニオイ(生活臭)はニオイに慣れてしまうと次第に気づきにくくなりますが、漆喰を塗ることにより消臭効果も期待できます。ニオイが強烈に出てしまう「おうち焼肉」をしたとしても、漆喰を施工する部屋では翌日にはなかったことにできるぐらい、消臭能力が高いんです!!


漆喰は、ウイルスや細菌対策だけではなく、生活上のお悩みまでも解決することができるので、特に小さいお子さんがいる家庭や、健康的な暮らしをしたいと考えている方にとっては、最適な部屋と言えます!


お部屋見学は随時受付中なので、甲府市内でお部屋探しをされている方は、ぜひ一度当物件に遊びに来ませんか?



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


#新型コロナウイルス #エアコン #生活臭 #換気