漆喰部屋で暮らすことで得られる5つのメリット


こんにちは!


新型コロナウイルスは、依然として感染が拡大していき、収束の気配を感じることはありません。最近では、少しでも室内の環境を良くしようと、高性能の空気清浄機を購入される方が、増えていているとのことです。


新型コロナウイルスの発生以前においても、最近ではPM2.5やスギ花粉の大量飛散などといった空気汚染が深刻化しています。今後地球環境は、温暖化の影響でますます悪化の一途をたどっていくものと推測されますが、それに伴い「室内環境」の部分においても、何かしらの対応をしていかなければならないのではと、個人的には考えています。


グレイスロイヤルでは、現在3部屋を募集していますが、その内の2部屋に関しては、LDK・和室・洋室の全ての壁+玄関エントランスに「自然素材の漆喰」を施工しています。

グレイスロイヤルのお部屋において、自然素材の漆喰を使い始めたのには、理由があります。


数年前、業界のセミナーに参加した時に「漆喰」を取り扱っている会社のブース見学をした時のこと。

担当者の方が「漆喰をお部屋に施工するだけで、お部屋の湿度調整をしたり、消臭をしたりといった、生活をしていくうえで、皆さんが困っていることにしっかりと対応してくれて、しかもその効果が半永久的に続く」といった説明をしてくれたからです。

現在の賃貸業界の、ご退去された後のリフォーム・リノベーションは、できる限り予算をかけないようにしているため、特に壁紙などは、一般的な壁紙を使用している場合が殆ど。しかもその壁紙は、殆どの業者・管理会社がよく発注するものなので、未来永劫その壁紙は廃盤になることはならないとのこと。


賃貸物件は、必要とされているお客様にお部屋を貸すのが仕事ですが、本来の賃貸物件の仕事とは、ご入居されたお客様が快適で健康的な暮らしをしていただくことであると思います。


そこで、出会ったのが漆喰を使ったリノベーション。

漆喰をお部屋に施工することにより、今までの賃貸では考えられないような生活をすることができ、毎日の生活の悩みを漆喰が全て解決してくれます。




漆喰部屋のメリット①:湿気対策をしてくれる。

甲府市は典型的な「盆地」気候ということもあり、夏は猛暑、冬は雪が少ないものの朝晩の冷え込みは厳しいので、冷暖房器具は欠かすことはできません。


夏場は、エアコンの使用頻度が高くなりますが、エアコンを使用しなければならないのは室内に多くの湿度があるからです。湿度を何とかしようとしてエアコンの設定温度を低くしてしまうので、夏場は電気代がどうしても高くなってしまい、逆に冬場は暖房器具を使用し続けることで、今度は室内が乾燥状態になりがちに。乾燥状態が続けば当然ではありますが、ウイルスにとって一番好都合となってしまい、風邪やインフルエンザを引き起こしてしまう恐れがあります。


このような状況を全て打開してくれるのが漆喰。

漆喰を使うことにより…

夏場は、室内の湿気を漆喰が吸収してくれるので、エアコンの設定温度を低くしなくても快適に過ごすことができるので、電気代を節約することが可能になります。


冬場においては、室内が乾燥気味の場合、漆喰が湿度を室内に放出してくれますので、部屋の乾燥を防ぐ効果が期待でき、室内の乾燥を予防してくれるということは、インフルエンザや風邪を引き起こしにくくするので、医療費の削減にも期待ができます。




漆喰部屋のメリット②:時短掃除を可能にしてくれる。

当たり前のことではありますが、掃除をしないと「ホコリ」が溜まっていく一方ですよね。

ただ、毎日掃除をしてもホコリは出てしまいます。


ホコリが出てしまう理由は、実は壁の中にホコリが溜まっていることが原因。

壁紙は静電気を寄せ付けてしまうので、ホコリが壁紙の中に侵入していまい、ある程度成長を続けると、自然に床に落ちてしまうの繰り返し。


我々が見る「ホコリ」は床などに落ちているホコリばかり。たとえそのホコリを取り除いたとしても、ホコリの発生元を断ち切らなければ、いつまでたってもホコリは発生し続けてしまいます。


実は漆喰は静電気を寄せ付けない(帯電効果)ので、漆喰にホコリやゴミなどが付着するのを防ぐ役割があります。つまり漆喰部屋に住むことにより、ホコリやゴミなどが出にくくなることから、時短掃除をすることが可能になります。


またホコリやゴミが出にくいということは、子育てをされているご家庭にとってはとても頼もしい部屋と言えますよね。

清潔すぎる部屋もよくないとは言うものの、やはりハウスダストアレルギーを予防するためには、室内を清潔にすることが第一。グレイスロイヤルならば子育てでお掃除をしっかりすることが難しいママさんでも、時短掃除をすることが可能になります。



漆喰部屋のメリット③:室内のニオイなかったことに

友人や知人の家を訪問した時

「あれっ、なんか匂うな?」といった経験ありませんか?

長年住み続けていると、自宅特有のニオイがわからなくなってしまい、知人や友人などに指摘してもらうことで、初めて自分の家のニオイが相手に対して不快に感じてしまっていることに気づきます。


実はこのような悩みにも対応しているのが、漆喰。

住宅会社のモデルルーム(漆喰を施工した)で、焼き肉をあえて行い、ニオイの測定をした会社のデーターが公開されていますが、その会社が調べた所によると、締め切った状態(寒気は一切せず)にもかかわらず、翌日には焼肉特有のニオイそのものがなくなってしまったとの事。


焼肉を自宅ですると、どんなに喚起を徹底しても「翌日」まではどうしてもニオイが残るものですが、漆喰に囲まれた部屋は全く残らないということは、生活臭対策としてもとても有効的になるのではと、個人的には考えています。



漆喰部屋のメリット④:室内を明るくしてくれる。

賃貸物件見学に多くいかれている方は、ご存知とは思いますが、通常北側にあるお部屋は、南側の部屋と比べて太陽の光が入りづらくなる関係で、日中でもお部屋全体が暗く感じてしまいます。


こちらの和室部屋は、現在募集中のS103号室にある和室部屋ですが…

実は北側にあります。

北側には思えないほど、お部屋が明るいと思いますが、実はこちらの壁にも漆喰を施しています。漆喰をすると、光を反射させる性質があり、曇り以上ならば、日中なら電気をつけなくても十分生活をすることは可能になります。


つまり、電気をつけなくても生活をすることができるということは、節電=節約につながるので、家計を預かるママさんたちにとって、頼もしいお部屋であることに違いはないですよね!



漆喰部屋のメリット⑤:壁が劣化しにくい。

一般的な壁紙は、時間と経過と共に「劣化」していきます。

これは致し方がないことではありますが、壁紙が劣化してくると、お部屋全体も暗く感じてしまいます。しかし漆喰の場合は時間が経過しても見た目的には劣化を感じるようなことはありません。お部屋全体が暗くなってしまうといったことにはなりませんので、ご安心ください。



いかがだったでしょうか?

漆喰に囲まれた生活は、心地いい住環境を作ってくれるだけではなく、自然光だけでもお部屋を明るくしてくれたり、冬の季節は室内乾燥を漆喰が防いでくれることから、風邪やインフルエンザを予防してくれる要因を作ってくれるので、医療費を節約することも夢ではありませんよね。


特に小さなお子様がいるご家庭の場合、ホコリやゴミが漆喰壁に付着しづらいので、ホコリをあまり気にしない生活ができるという点においては、最高の子育て空間と言っても過言ではありません。


漆喰部屋は、入った瞬間から「空気感」が違います。

甲府市内でお部屋探しをされている方は、ぜひ一度グレイスロイヤルのお部屋見学に来てみませんか?


今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


#漆喰 #子育て #調湿 #消臭 #健康