理想のカフェ空間が楽しめる。山梨おしゃれ賃貸・グレイスロイヤル。


お気に入りのカフェ空間が、もし賃貸物件で再現出来たら、毎日おうちカフェを楽しむことができますよね。

ただ、賃貸物件は「原状回復をしなければならない」制約があるので、室内をおしゃれなカフェ空間にレイアウトしたくても、そううまくいかないケースの方が多いですよね。


甲府市大里町にあるグレイスロイヤルでは、築年数が経過していることもあり、2018年から空き部屋を順次リノベーションを展開していますが、リノベーションされたお部屋は、ナチュラルテイストに特化しているので、わざわざおしゃれな雑貨などを揃えなくても、誰でも簡単に「おしゃれカフェ空間」を作ることが可能となります。



カフェを連想させてくれる、おしゃれなナチュラルキッチン


カフェを連想させてくれる、おしゃれなナチュラルキッチン

カフェと聞くと、何を連想しますか?

カフェの定番といえば、やはりキッチンではないでしょうか?


カフェのキッチンは、居心地がいいナチュラルキッチンを採用している所が多いのですが、賃貸物件でそれを再現しようとすると、キッチン扉に「無垢柄の剥がせられるシート」を貼るしか方法はありません。


グレイスロイヤルのリノベーション部屋においては、キッチン本体は以前のものを使用していますが、キッチン扉は「本物の無垢材」を使用しているので、まるでおしゃれなカフェのお店にいるみたいな雰囲気を味わうことができます。



キッチンの魅力を高めてくれる、おしゃれなペンダントライト

キッチンの魅力を高めてくれる、おしゃれなペンダントライト

カフェのお店に行くと、必ずと言っても過言ではないぐらい「ペンダントライト」が設置されていますよね?


ペンダントライトが設置されていると「カフェに来たな!」といった印象を与えてくれるばかりではなく、キッチン頭上に設置することによって、ナチュラルキッチンの魅力をさらに引き立ててくれます。



漆喰壁がある=本格的なカフェのお店

漆喰壁がある=本格的なカフェのお店

本格的なカフェのお店に行くと、必ずと言ってもいいぐらい、壁には漆喰が塗られています。せっかくおしゃれな雑貨や観葉植物を置いても、壁が通常の壁紙が貼ってあると、室内の魅力が最大限に伝わり切れないと言われていますが、当物件のリノベーション部屋(上級グレードに限る)においては、LDK・和室・洋室の全ての壁に、漆喰を施工しています。


漆喰塗りは、完全手作業となってしまうので、どうしても壁に凹凸が出てしまうもの。

ただ、手塗りだからこそ、壁全体から「温かみ」を感じ取ることができ、さらに漆喰を塗ることによって、エアコンの効きがよくなったり、消臭効果、抗菌・抗ウイルス効果も期待できるので、暮らしやすい部屋になると言っても過言ではありません。



お部屋探しの際、参考になれば幸いです。





閲覧数:1回0件のコメント