睡眠の質をあげませんか?グレイスロイヤルのリノベ部屋で。


これからの時期は、気温と湿度が徐々に高くなってくることから、眠りが浅くなってしまい、熟睡することが難しくなってしまいますよね。


夏の時期は、気温と湿度がともに高い状態が続く事から、昼夜問わず「エアコン」を使用しなければなりませんが、ただエアコンの設定温度に関しては「個人差」があることから、夜寝る時に「設定温度を何度にするか」で夫婦げんかになることもあり得ます。


近年では地球温暖化の影響により、地方都市においても「熱帯夜」になることが多いので、夜寝る時にはエアコンを使用する方が非常に多いと思われますが、ただエアコンの設定温度を適切にしないと、寝冷えをしてしまうことから「睡眠の質」が低下し、仕事などにも悪影響を及ぼしてしまいます。