究極のごろ寝をしてみませんか?


こんばんは!

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


グレイスロイヤルは2LDKの間取りが主流となっていることから、子育てをされているご家族の方もご入居されていますが、子育てをされているご夫婦にとって、自分の時間を確保することは難しいですよね?



一日の内で、自分だけの時間があれば最高ですよね!

最近では「イクメン」という言葉が定着しているほど、男性(旦那さん)側も積極的に家事を協力する時代となりました。子育てママたちにとって、旦那さんが家事を手伝ってもらえることは、精神的にも楽になれるはず!


ただ、賃貸物件においてたった数分でも「くつろげる」空間といったお部屋は、正直に言って皆無ですよね!



しかし、現在募集を行っているS202号室のお部屋には、毎日の家事やお仕事の疲れをいやしてくれるお部屋が標準装備されています。


グレイスロイヤルS202号室には、和室部屋があります。

和室部屋と聞くと、古くさいイメージが先行してしまいがちになりますが、S202号室の和室部屋は、明さんがイメージしている和室部屋とは全く違います。


使っている畳は「琉球畳」といって、縁がない正方形の畳。

動画上の畳を見ると「2色の畳」を使用している感じがしますが、実は畳の色は1色のみ。

畳のおき方を変えるだけで、2色の畳を使用している雰囲気になり、今までの和室のイメージとは全く違い、モダン的でおしゃれな空間になっています。


また畳に使用している色(ベージュ)についてですが、色彩の心理学上では、ベージュ色は筋肉の緊張を解きほぐすこうあると言われているので、リラックス効果が期待できます。


有名な神社などに見学に行ったとき、リラックスしながら見学をされていると思いますが、神社などにある畳やお部屋は、ベージュ色を多く使っているので、心が無意識のうちにリラックスしてるのではと考えられます。



つまり、ベージュ色を採用している「S202号室の和室部屋」で時間が作れた時に、ごろ寝をするだけでも、体的にはリラックスが出来ていると考えられます。


近年ではライフスタイルの変化などにより、若者の畳離れが深刻化になっているので、賃貸物件のお部屋に関しても「脱・和室部屋」が進んでいて、和室部屋がある賃貸物件では、洋室に変更をするところもありますが、グレイスロイヤルでは若い方でも抵抗をあまり感じさせない「琉球畳」を用いた和室部屋を残すことにより、和室全体がもたらす「癒し効果」を体験していただきたいと考えています。



お部屋探しの際、参考にしていただければ幸いです。



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございました。



#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #ナチュラルテイスト #漆喰

#仲介手数料無料