究極の昼寝部屋で、リラックス&開運を手に入れませんか?


こんにちは!

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



皆さんは「昼寝」をしていますか?

お昼ご飯を食べた後、殆どの人は「眠気」が襲ってきますよね?


ご飯を食べると「血糖値」があがりますが、血糖値が上がると覚醒が下がるといわれていますので、ご飯をたくさん食べすぎると、眠気が一気に上がってくるのはこのことが原因と言われています。



自宅にいる時は、リラックスしているので、お昼ご飯を食べた後、一気に眠気が襲ってきませんか?



自宅にいる時、昼寝をするという方も多いと思いますが、テレビ新広島HPによると自宅にいる時は、リビングで昼寝をしていると回答した方が、最も多いことがわかりました。


リビングで昼寝をしている方の殆どは、ソファーの上で昼寝をされていると思います。


昼寝は時間さえしっかりと守れば(20分が最適といわれています)集中力の向上などといった効果が見込めるといわれています。




ただ、自宅で昼寝をするならば、昼寝に合った最適な環境で昼寝をするのが一番だと思いますが、グレイスロイヤルがご紹介する「最高の昼寝場所」とは「和室部屋」です。




来月末に完成する和室部屋(他室転用・イメージ))

和室部屋と聞くと、「ダサい」「畳にダニがいそう…」といったネガティブなイメージがどうしても先行してしまいますが、来月末に募集開始をするグレイスロイヤルの和室部屋は、今までのような和室部屋ではなく、和モダン空間が魅力的なお部屋にリノベーションしています。


畳は縁がない琉球畳を採用しています。琉球畳は通常の畳と比べて、ダニやカビの発生がわずかですので、普段のお掃除をしっかり行っていれば、それほど気にすることでもないのではと思います。


また琉球畳の色は、ベージュ色のものを採用していますが、ベージュ色を使うことによりお部屋全体が「安心感」や「落ち着いた雰囲気」になり、とてもリラックスをすることができます。


風水的にも、ベージュ色は開運の効果があるといわれ、インテリアでたくさんベージュ色を取り入れると運気がアップするとの事なので、和室部屋にいるだけで、得をしている感じがします。



近年では、和室部屋の需要の低下により、和室部屋を洋室に変更をする賃貸物件が多くなりましたが、グレイスロイヤルでは、お部屋探しをされている方が和室部屋を受け入れやすいよう、おしゃれな琉球畳を敷くことにより、堅いイメージを取り除くことができました。



開運効果が期待できる「おしゃれな和室」で、快適な昼寝をしてみませんか?




今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #ナチュラルテイスト #漆喰

#仲介手数料無料