築年数が古いという客観的な判断で、経験していると大損しますよ。


おはようございます。

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


賃貸アパートを探されている方にとって、一つの判断基準として考えられていることといえば、「築年数」ですよね?


古いと聞くだけで、どうして人はマイナスイメージになってしまうのか?

築年数が経過した物件と聞くと…

 ☑建物がとても古そう

 ☑内装や設備が古そう

 ☑設備故障が多そう

 ☑そもそもしっかり管理しているの?

などといった考えがどうしても先行してしまいます。


確かに、最近の山梨県の築年数が経過した物件の特徴として、収益悪化に伴って退去後のリフォームなどをしていない物件が、昔に比べると増えてきていますが、一部の築年数が経過した古い物件では、内装や設備を一新させた「リノベーション」を施す物件も増えてきているのが現状なんです!


リノベーションすると、築年数の古さといったネガティブ的なイメージを持たれることは少なくなり、逆に新築同様の設備で対応していれば、家賃の面(ランニングコスト)からいってもリノベーション物件に入居したほうが、家計的にもとてもプラスになります。


グレイスロイヤルでも、昨年4月より空き部屋を順次、リノベーションをしていますが、ただグレイスロイヤルが展開しているリノベーションは、他社物件が行っているリノベーションとは全く異なり、漆喰や木材などといった「自然素材」を有効活用した「ナチュラルテイスト」に特化したリノベーションとなっていますので、同じおしゃれな部屋であったとしても、新築物件みたいな典型的なお部屋ではなく、まるでおしゃれなカフェにいるみたいな居心地がいい雰囲気にしてくれるお部屋であると言えます。


では、リノベーションをすることにより、お部屋全体がどのくらい変わったか?

見てみたいですよね(笑)


現在募集しているS202号室のビフォーアフターを動画してまとめてみました。



新築物件は、確かに初めて使用するお部屋ですので、多少家賃が高くても生活をしたいと考えている方は多いと思いますが、ただ新築物件に入居した方の約2割は、ご夫婦のライフスタイルの変化(一番多いのはお子さんが生まれる場合)などにより、家賃がリーズナブルなところに引っ越しをされる方がいます。


せっかく新築物件に入居したのに、家庭の事情とはいえ、引越をされるのはもったいないですよね?


それならば、リーズナブルな家賃で、高品質のリノベーション部屋に住んだ方が、結果的には家計の面から言っても、プラスになります。



お部屋探しの際、参考にしていただければ幸いです。


今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #ナチュラルテイスト #漆喰

#仲介手数料無料