緊急速報!M202号室がすごいことになります!


こんばんは!

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


昨日、工事担当者と急遽打ち合わせで決まったことですが…

なんと!今月中旬リノベーション終了予定のM202号室。


リビングの一面のみではありますが、なんと「漆喰」を塗ることになりました!



漆喰を一面塗るだけでも、効果は期待できます。

グレイスロイヤルでは2018年4月より、「おしゃれなカフェのようなお部屋にする」リノベーションを、空き部屋が空き次第、随時行っていますが、M棟の空き部屋・リノベーションに関しては、リノベーションの個所を限定することにより、家賃をリーズナブルに抑える方法をとっています。


もちろん、パイン材のキッチン・キャビネットは標準装備ではありますが、キッチン以外の設備に関しては、基本既存のものを使うことで、リノベーション費用を抑えていますが、今回リビングのみではありますが、一面(正確に言うと、キッチン~窓の所までのL字部分)を漆喰を施工します。


また今回のリノベーションでは、お部屋の床を「クッションフロア」に変更いたします。


賃貸物件におけるクレーム件数ダントツの第1位は「騒音」で、特に2階以上のお部屋からの生活音が、階下のお部屋に響くことにより、クレームに発展するケースが多くなります。


通常のフローリングでは、足音などの音を吸収する効果は見込めませんが、クッションフロアを施工すると、階下に響く生活音が軽減されますので、生活音トラブルに巻き込まれる可能性が低くなります。



オーナー個人的には、リビング・一面のみではありますが、漆喰が施工されていて、おしゃれなキッチンがついて、お家賃がリノベーション前と同じは、お客様にとってはものすごくお得なお部屋であると思います。


おしゃれな部屋に住みたいけれど、お家賃は抑えたい方にとって、まさに理想的なお部屋となります。少しでも興味がある方は、ぜひお問合せを!



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #ナチュラルテイスト #漆喰

#仲介手数料無料