自分では気が付かない部屋の生活臭。山梨でおしゃれな賃貸アパート・グレイスロイヤルS205号室なら漆喰が施工されてあるので心配ありません。

最終更新: 11月13日


こんにちは。


友人宅に遊びに行かれた際、一度ぐらいは「なんか匂う」といった経験をされたことはあるはず。友人は気づかない匂いが自分が感じてしまうことは、その逆は十二分にあります。

友人宅で気になるニオイ。それはもしかしたら自宅でも同じかもしれません。

ダイワハウスHPに面白い記事が掲載されてありましたので、一部を掲載させてもらうと…

ニオイの原因

キッチン:調理中に発生するニオイ、ごみ箱がある場合は、生ごみのニオイ

トイレ:アンモニア臭

リビング:タバコのニオイ、カーペットが敷いてあれば足の汗などのニオイ

寝室:寝具に蓄積された汗臭・皮脂臭・加齢臭

つまり、お部屋の至る所で臭いの原因が発生している以上、しっかりと消臭対策をしておかないと、来客時嫌な思いをしてしまいます。



部屋特有の生活臭を消すためには、まずは換気・掃除が基本となります。

ファミリータイプ物件の場合、北側と南側にそれぞれ部屋があると思いますが、北側と南側の窓を開けておくだけで、空気の通り道を作ることができるので、10分ぐらい開けておけば、生活臭が気にならなくなります。


またニオイがつきやすいカーペットや寝具に関しては、基本的に洗うことができないので、市販の消臭スプレーを使用するか、洗えるものに関しては定期的に選択することで、ニオイの原因を防ぐことができます。




S205号室・漆喰施工様子

現在募集中のS205号室のLDK・和室・洋室の壁には、自然素材の漆喰が施工されていますが、漆喰は強アルカリ性の性質を持っていることから、生活臭や細菌、ウイルスまで分解してくれる効果が期待できるので、漆喰が施工されているS205号室で生活をすれば、基本的にニオイを気にしない生活をすることができます。


また、市販の消臭剤は、効果が一定的で、効果がなくなってきたら、また新たに消臭剤を購入しなければなりませんが、漆喰の効果は半永久的。

つまり、入居期間中は効果が持続し続けるので、例えば毎日おうちで焼肉をしても、翌日にはニオイがなかったことにしてくれます。



お部屋探しの際、参考にして頂ければ、幸いです。



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#生活臭 #ニオイ #漆喰