自宅内での花粉症対策に効果的なお部屋をご紹介できます。


こんにちは!

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


いよいよ花粉が飛散する時期となってしまいました。


本日、日本テレビ系列の朝の情報番組「ZIP!」で『花粉症に対する予防』について放送がありました。番組内でも取り上げられましたが、山梨県は「花粉症を自覚している人」の割合が最も多い県であり、花粉症を自覚している人の割合はおよそ8割。


県民の大多数は、花粉症の症状に悩まされています。


しかし、番組内でもありましたが「花粉症」の症状が多い山梨県民であっても、具体的な対処方法があるかというと、特に何もないというのが正直なところ。


外出する際には、花粉症の症状を緩和させる効果がある薬や、花粉を衣服に寄せ付けないスプレーをして、予防するしか方法はありませんが、問題なのは自宅に帰った後。


花粉は「髪の毛」「顔」等にも付着している場合が多く、また自宅に入る前に髪の毛などを掃ったとしても、すべての花粉を取り除くことはできないので、どうしても花粉が室内に侵入してしまいます。



室内の花粉対策のひとつに空気清浄機の活用があります

室内の花粉症対策としては「空気清浄機」の活用が挙げられますが、ただ空気清浄機は基本的には一家に一台ぐらいしか設置していない場合が多く、寝室部屋にまで空気清浄機を置いてあるところは少ないですよね!



また空気清浄機は、フィルターなどの交換・掃除などをしないといけないので、すべてのお部屋に空気清浄機を設置することは、現実的には難しいのではないでしょうか??




ご安心ください。



甲府市大里町にあるグレイスロイヤルでは、上級グレードのお部屋(S103/S202)のLDK・和室・洋室・玄関エントランスの一部に、花粉症対策としては有効的な、自然素材の漆喰をお部屋の壁に施工してあります。


漆喰施工の様子

漆喰を塗ることにより…

①花粉に漆喰壁柄放出された湿気が付着し、室内に花粉が舞い上がりにくくしてくれます。

②漆喰は静電気を寄せ付けないので、壁に花粉が付着するのを抑えてくれます。


ダスキンが調べたところによると、「窓の前やサッシ」「廊下」「トイレ」「玄関」などが花粉が最も蓄積しやすいところであるとのことですが、S103/S202号室の居室部分の壁と玄関エントランスの一部には、漆喰がしっかりと塗ってあるので、普段のお掃除をしていただくだけで、もう花粉症を恐れる心配はないといえますよね!



今年は暖冬とはいえ、朝と夜は暖房を使用する機会が殆どだとは思いますが、暖房を使用していると、どうしても室内が乾燥しがちになり、乾燥状態になってしまうと、インフルエンザウイルスにとって、好都合となってしまいますが、漆喰は室内が乾燥しがちになると、勝手に湿度を室内に放出してくれるので、体調管理の維持にも貢献してくれます。



お部屋探しの際、参考にしていただければ、幸いです。



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #ナチュラルテイスト #漆喰

#仲介手数料無料