自然災害が発生した時、どこに避難場所があるかご存知ですか?


こんにちは。


夏になると自然災害が多発してきます。

特に台風などが発生した場合、一定の雨量を超えてしまうと、河川が氾濫してきますが、いざ避難をする時、どこに避難場所があるかご存知でしょうか?


基本的には学区内にある小中学校が、緊急避難先に指定されてはいますが、洪水が発生した時の避難場所と、地震などが発生した時の避難場所は、エリアにもよりますが異なっている場合があります。


グレイスロイヤルがある、甲府市は「笛吹川」「釜無川」をはじめとする多くの河川が流れていることから、台風などの集中豪雨が続くと「水害が発生しやすく」なります。

自然災害が発生した場合の緊急避難先は、グレイスロイヤル周辺では、城南中学校となっていますが、荒川が決壊し洪水が発生した場合には、城南中学校は緊急避難先として使うことができません。


もし洪水が発生した場合には

●大里小学校に逃げ込む

●近くのマンションタイプの建物に逃げ込む

●県立考古学博物館周辺の高台に逃げ込む

しか方法がありません。


またいざという時に便利になる「防災用非常袋」を玄関先に常時置いておくことや、いざ避難をしなければならない時は、携帯が繋がりにくくなる場合があるので、あらかじめ集合場所などを家族内で確認しておくといいですね。


#ハザードマップ #避難場所


2回の閲覧