花粉症対策…。


緒はおようございます。

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



さて、今日は季節外れの気温となり、甲府の予想最高気温は「17度」と、春本番の暖かさとなりますが、明日以降から気温が下がっていき、明後日の予想最高気温は9度と、また冬に逆戻りします。暖かい日があるのはうれしいのですが、気温が急激に下がってしまうと、どうしても体調を崩しやすくなりますので、皆様も体調管理には十分ご注意ください。


気温が高い日が続くと、花粉が飛びやすくなりますよね~

今年の花粉の飛散量(関東甲信越)は例年と比べると「やや多い」と予想されていますので

花粉症をお持ちの方は、早めの対策が必要ですよね。


では、自分たちができる花粉症対策とはどのようなものがあるのか?逓信病院HPによると、自分たちでできる花粉症対策は…

 ●マスク、眼鏡、帽子を着用する。 ●表面がすべすべした素材のコートを着用する。

  ●帰宅時に衣服や髪をよく払ってから入室する。

  ●入室後、すぐにうがい、手洗い、洗顔をする。窓、戸をなるべく閉めておく。

  ●換気時には窓を小さく開け、短時間にとどめる。

  ●洗濯物の外干しは避け、室内干しや乾燥機を使用する。

●こまめに掃除をする。特に窓際を念入りに掃除する。空気清浄器を使用する。


ただ、自分たちでできる花粉症対策も限度があります。帰宅時に衣服や髪の毛をよく払ってから室内に入っても、全ての花粉を取り払うことは難しいので、結局は、花粉が室内に入ってしまい、花粉症の症状を軽減することは難しいのではないでしょうか~


そこで、グレイスロイヤルからご提案するのは、漆喰を施したお部屋

今月12日から募集を開始する「グレイスロイヤルS105号室」は、当物件を管理している「ハウスメイト山梨支店」の管理物件では初めてとなる「漆喰を施したお部屋」。



赤字に囲まれた部分の壁を漆喰にします。ただし天井はクロス張り。

漆喰は、成分は強いアルカリ性のため、アレルギー原因になる菌類、カビ、ダニの繁殖を抑え、死滅させる効果があります。空気を浄化する機能もあり、空気中の嫌なにおいなども吸着・分解してくれます。 調湿効果で室内の湿度を一定に保ち、カビの発生自体を抑え、いつもきれいな空気で家を満たしてくれます。


では、今まで花粉症に悩まされていた方が、漆喰を施したお部屋で生活したらどのように変化したか、気になりますよね~


リラブHPによると、漆喰(無垢材)の戸建て住宅で生活を続けていくと、息子さんの花粉症(重度)の症状が全く出てこなくなったとのことです。グレイスロイヤルの床は、無垢材を使用はしていないので、一概に比較することはできませんが、少なくとも漆喰を施すと効果があらわれるものと思われます。



花粉症やハウスダストなどで悩んでいる方には、グレイスロイヤルS105号室は理想的なお部屋であると自負します。今月12日よりお部屋見学ができますので、気になる方は是非お越しください。


今日も最後までブログを読んで頂いまして、ありがとうございます。



#山梨 #甲府 #大里町 #グレイスロイヤル #賃貸 #アパート

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#カフェ風 #おしゃれ賃貸 #子育て #アレルギー対策 #花粉症

#漆喰