賃貸で、憧れの“ナチュラルテイスト”生活してみませんか?


こんにちは!

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



憧れのナチュラルテイスト生活

「明るいのに落ち着きがある雰囲気のナチュラルテイストなお部屋」に憧れている方は意外に多いのではないでしょうか?


子育てをしているママは、毎日自宅で家事や育児をこなしていて、時間がいくらあっても足りないぐらい子育てを頑張っています。しかし、お部屋が殺風景で全然おしゃれではなかったら、子育てを頑張ろうと思っても、気分的に嫌になってしまいますよね。


現在の賃貸物件(新築、築古問わず)にはナチュラルテイストを感じさせるような、おしゃれなお部屋は正直言ってありませんので、ナチュラルテイスト生活に憧れている方は、100円ショップアイテムのDIY商品を使ってリメイクされている方が最近多くなってきています。



甲府市大里町にあるグレイスロイヤルではナチュラルテイストにリノベーションしたお部屋を現在募集中

甲府市大里町にある「グレイスロイヤル」では、昨年4月より、20~30代のご夫婦に人気がある「おしゃれなカフェのお店の内装」をイメージしたお部屋作りをしていますが、今年2月中旬に、第2弾目となるお部屋が完成をしました。



ナチュラルテイストを上手に取り入れたキッチン・リビング

現在、募集しているお部屋(S105号室)は、1階の角部屋にあります。小さなお子さんがいるご家庭の場合、お子様の声や足音が気になりがちですが、1階でしたら階下に響く恐れがないので、一安心ですよね!


こちらのお部屋は、フローリングのみフロアタイルを使用していますが、それ以外(キッチン、全ての部屋のドア、洗面台)には、素朴で柔らかいイメージがある上に触り心地も良いパイン材を使用しています。


賃貸物件で、パイン材を使ったお部屋は、ほぼ皆無と言っても過言ではないほど、珍しい物件であると言えます。




賃貸物件のキッチンと聞くと、使い勝手が悪いイメージが先行してしまいがちに…。

調理スペース、収納スペースがあまりないのがそもそもの原因。


そこで、グレイスロイヤルでは、調理スペースと収納スペースを一緒にした「作業台付き可動式キャビネット」を開発。


グレイスロイヤルが開発した作業台付き可動式キャビネット

キャビネットの上部はステンレスを置いています。今までの賃貸キッチンは調理スペースが特段に狭く、どこで食材を切ったらいいのか、正直言ってイライラしながらお料理をしていた方が多かったと思いますが、これからはキャビネットの上で食材の下ごしらえができますので、キャビネットを自由自在に動かせながら、お料理を楽しむことができます。


ちなみに、キャビネットにもパイン材を使用していますので、お料理をしない時はキッチンの隣に置くことで、インテリアの一部に変身します。



壁の色をあえて白色にすることで、空間を広く感じることができます。

S105号室のお部屋の壁には、調湿効果、消臭効果などが期待できる「漆喰」を施工してあります。また漆喰(一部壁紙を使用している)を白色を用いることにより、空間を広く感じることができますので、お部屋が狭いと感じることはありません。


ダイニングテーブルや家具などをナチュラルインテリアにすることで、お部屋全体が木のぬくもり感を最大限に感じることができます。


S105号室には、まだまだナチュラルテイストのお部屋が沢山あります。


洗面台。完全オーダーメイド

パイン材で作りました洗面台。もちろん完全オーダーメイド。

パイン材をふんだんに使った洗面台は、市販化されている「シャンプードレッサー」と比べようもないほど、とにかく落ち着きます。毎朝の身支度を洗面台を使って行う方も多いと思いますが、リラックスしながら身支度ができます。



和室。和モダン的空間が魅力。

グレイスロイヤルは、1993年に建てられたアパートですので、和室部屋がいまだにあります。和室部屋と聞くと、「ダサい」「おしゃれではない」というイメージがつきものですが、畳そのものにはクッション性があるので、例えばお子さんが誤って転んだ場合、フローリングと比べてけがをするといったことは少ないので、子育てママには安心ですよね。


2017年夏以降にリノベーションしたお部屋には、おしゃれでモダン的な琉球畳を導入しています。琉球畳は「縁」がないので通常の畳と比べてお部屋が広く見えるメリットもあります。


和室の入り口ドアにもパイン材ドアを設置しています。和室部屋とドアがうまく調和しているので、違和感が全くないですよね!




S105号室の隠れたおしゃれな部屋。トイレ。

賃貸物件のトイレって、白一色ですよね。トイレは、来客された方も使う場合が多いので、できればトイレをおしゃれにしておけば、来客された方もきっと喜んでくれるのではないでしょうか?


S105号室のトイレ本体は、そのままのものを使用していますが、床材はおしゃれなテラコッタ風のクッションフロアを採用しています。クッションフロアは、とにかくお手入れが楽ちんですので、基本水ぶきだけでOK。


またトイレ中央部分と、トイレットペーパーホルダーには、パイン材を使っています。ナチュラルテイストを楽しんでもらおうと思い、設置しました。棚の部分にはぜひ観葉植物などを置いてもらうと、トイレ全体の空間がとてもオシャレになります。



いかがでしたか?

グレイスロイヤルS105号室のお部屋は、木のぬくもりに囲まれたお部屋ばかりですので、毎日忙しい日々を送ってる子育てママも、落ち着いた雰囲気で子育てができそうですよね。


新築物件、築古物件にはない『第三の物件』=「明るいのに落ち着きがある雰囲気のナチュラルテイストなお部屋」が自慢のグレイスロイヤルS105号室で、新しい生活スタートさせませんか?


きっと、きっと、毎日がHAPPYになれますよ!(^^)!



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #仲介手数料無料 #漆喰

#子育て #ナチュラルテイスト