賃貸でおしゃれなインテリアを楽しみたい。それならナチュラルテイスト賃貸のグレイスロイヤル。


賃貸でおしゃれなインテリア生活を送りたいと思っていても、賃貸物件には「原状回復」義務が生じてしまうので、思い通りに行かないことがあります。


お部屋をおしゃれなインテリアにしようと思った時、多く方が連想するのは「原状回復可能なおしゃれな壁紙」をお部屋に貼ることだと思いますが、ただ「剥がせられる壁紙」の中には、退去時に剥がそうとした時、もともとあった壁紙までも破いてしまう可能性があるので、もし剥がせられる壁紙を使用する場合には「安いもの」は使用しないほうがいいと思いますが、剥がせられる壁紙などを使用しなくても、お部屋が最初からおしゃれなインテリア空間になっていたら、時間と予算もかけなくて済むので、一石二鳥なのでは?


甲府市大里町にある賃貸アパート・グレイスロイヤルでは、2018年以降空き部屋を順次「リノベーション」を行っていますが、上級グレードのお部屋に関しては、フルリノベーションを行っているので、室内全体が「ナチュラルテイスト空間」に生まれ変わっています。


目 次

  • カフェ顔負けのナチュラルキッチン

  • 賃貸で漆喰壁を味わえます

  • 洗面台が超使いやすい

  • カフェにあるようなおしゃれなトイレ

  • 和モダン空間が魅力的な琉球畳


カフェ顔負けのナチュラルキッチン

ファミリー向け賃貸に求められるものといえば、水回りがとにかくきれいなこと!

特にキッチン空間は、女性(奥様)が一日の家事の中でも最も長くいる所なので、使い勝手はもちろんのこと、居心地がいい空間でなければなりません。


グレイスロイヤルのリノベーション部屋では、カフェ顔負けのおしゃれなナチュラルキッチンが標準装備。もともとは今まで使用していたキッチンを「リメイク」したものではありますが、建具屋さんにお願いをして特別に作ってもらった「無垢材(パイン材)」扉や、調理台を付けた可動式キッチンカウンターを導入することにより、カフェのお店にあるようなおしゃれで居心地がいいキッチンが生まれました。


気になるキッチンの使い勝手ですが、こちらのキッチンを導入したお客様にご入居聞いたところ「調理台が広くて使いやすい」「カウンター内にも収納スペースが確保されてあるので、キッチン周りがすっきりしている」と高い評価を頂いております。



賃貸で漆喰壁を味わえます

賃貸物件のお部屋の壁というと、白の壁紙を用いるのが一般的で、最近ではおしゃれな壁紙(アクセントクロス)を使っているお部屋も増えてきましたが、ただおしゃれなインテリア空間を楽しみたい方にとっては、ありきたりな壁紙は正直「がっかり」しますよね。


グレイスロイヤルのリノベーション部屋(上級グレードのみ標準装備)においては、LDK・和室・洋室の全ての壁と、玄関エントランス一部に「自然素材の漆喰」を施工しています。


漆喰という言葉は、あまりなじみがない方が多いのでわからない方は多いと思いますが、漆喰は昔から使われていた建築材料のひとつで、わかりやすい例だとお城の壁って白いのが基本ですが、あの白い壁の正体が漆喰です。


漆喰の主原料は消石灰。地中から採掘される石灰石を焼成・消化したものが消石灰ですが、消石灰が含まれている漆喰を室内に導入することにより、健康的な暮らしをすることができますが、では漆喰を導入することにより、どのようなメリットがあるのでしょうか?


●漆喰が室内の湿度を「吸湿」「加湿」してくれるので、夏場はエアコンに完全依存しない生活を送ることができ、電気料削減も夢ではなりません。また冬場は室内の乾燥を予防することができるので、インフルエンザ予防にもつながります。


●漆喰壁が「強アルカリ性」なので、漆喰壁に付着したウイルスや細菌の増殖を抑制することができ、また生活臭対策にもつながることから、おうち焼肉をしても数時間後には「ニオイ」そのものが軽減できます。


●漆喰は「帯電効果」(=静電気を寄せ付けない)があることから、意外なほどにほこりがでにくいので、掃除がとてもラクにできます。


●家具や建築材料などに使用されている接着剤などには「ホルムアルデヒド」と呼ばれる化学物質が含まれていて、シックハウス症候群を引き起こしてしまうと言われていますが、漆喰を使用することにより、ホルムアルデヒドを吸着・再放出させないので、特に小さなお子さんがいるご家庭では、頼もしい部屋になりそうですね。


●漆喰には調湿効果が期待できることから、カビ対策としてもとても有効的となります。ダニはカビを餌にしてしていることから、漆喰部屋で生活することにより、ダニを気にしない生活をすることもできます。(ただし掃除をしなければ、ダニも生えます)


洗面台が超使いやすい

一部のリノベーション部屋で導入している「ナチュラルテイストの洗面台」


グレイスロイヤルでは公式Instagramより、お部屋に関する情報を流していますが、今年ご入居されたお客様が、当物件のInstagramに掲載されてあった、こちらの洗面台を高く評価して頂き、物件見学に来ていただくほど、こちらの洗面台は特に女性のお客様には喜ばれています。


こちらの洗面台も、家具屋さんにお願いをして特別に作ってもらった「特注品」で、洗面ボウルは、病院で使用されている「底が深い」ボールを導入していることから「水撥ね」がしにくくなりましたので、掃除がとても楽にできると、お客様からは高い評価を頂いております。


また鏡も通常の洗面台と比べると、倍以上の大きさのものを採用していますので、身支度をする時とても便利になります。




カフェにあるようなおしゃれなトイレ

賃貸物件のトイレは、なぜこんなにダサいのかと思うぐらい、生活感が丸出しになっている部屋が多いですよね。トイレを使用する時間は、正直な額はありませんが、ただトイレ出ああってもおしゃれな空間であってほしいと思うのは、殆どの人が思う共通認識ではないでしょうか?


そこで、グレイスロイヤルのリノベーション部屋においては、トイレ空間もおしゃれインテリアに大変身させました。正面にはおしゃれなレンガ風アクセントクロスを貼り、カフェ空間を演出させています。また正面には棚を設けてありますが、これはトイレ内に観葉植物を置くことによって、風水的にもプラスになることがわかっているので、観葉植物を置いてもらうことにより、お客様の運気をさらに高めてほしいという狙いがあります。


またトイレの最大の悩みといえば、やはりニオイ。

そのニオイ対策もリノベーションでしっかりと対応していて、両側と天井の壁紙には「消臭効果」が期待できる機能性壁紙を貼ってあることから、使用状況にも異なりますがおおむね5~10年は効果が持続できるので、少なくともご入居期間中は、快適なトイレ空間となっているはずです。


和モダン空間が魅力的な琉球畳

新型コロナウイルスの影響で「おうち時間」が長くなると、どうしてもストレスが溜まってしまいますよね。


また賃貸での生活は「生活音の配慮」をしなければならないので、特に小さなお子さんがいるご家庭の場合、お子さんが走り回ってしまうと、クレームにつながりかねないので、できるものならば、お子さんが遊んでも生活音クレームになりにくい部屋があればなぁ~と感じている方も多いと思いますが、当物件のリノベーション部屋においては、おしゃれでモダン的な和室部屋が標準装備になってます。


賃貸で和室部屋があると「時代遅れ」といったイメージをもたれるとおもいますが、当物件の和室部屋は、おしゃれでモダン的な空間を味わっていただきたいと思い、縁がない琉球畳と呼ばれるものを採用しています。


琉球畳は、通常の畳と比較すると「日焼けがしにくい」ので、通常の畳が敷いてある部屋とは異なり、退去時に表替え費用が発生しないので、これなら安心して和室部屋がある賃貸に住むことができますよね。


また畳にはクッション性があるので、生活音対策になるだけではなく、ベビーベッドの代用としても活用することができるので、小さなお子さんがいるご家庭には、採光の子育て環境と言えます。



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#山梨賃貸おしゃれ #ナチュラルテイスト #おしゃれインテリア

#ナチュラルキッチン #漆喰 #琉球畳




0回の閲覧0件のコメント

物件住所

〒400-0053

​山梨県甲府市大里町2570

お気軽にお問い合わせ下さい

055-241-2218

お問合せの際、お客様情報を当物件を管理している管理会社にお伝えすることがあります。
​Amazonギフト券が必ずもらえる見学会ご参加の方は、専用フォームよりお申込み下さい。
  • Instagram
  • Twitte

© 2018 GRACE ROYAL ELEGANT ROOM  yamanashi